MONGO GROSSOのボーカルとしてスポット的に参加した満島ひかりさん。

Mステでの歌とダンスは神でしたね。

そんな満島ひかりさんって元々は女優さんでありタレントさんですよね。

最近までは高橋一生さんと『カルテット』で共演し、その味のある演技力で話題を大きく集めましたよね。

高橋一生さんについてはこちら⇒高橋一生の髪型がイケメン!弟は安部勇磨!【画像有】2017年カルテット出演。彼女は?

ですから、MONGO GROSSOの発起人である大沢伸一さんのど肝を抜いたのではないでしょうか。

実はMONGO GROSSOというのは大沢伸一さんが手がける音楽プロジェクトの名称であり特にメンバーがいるとかではありません。

しかし、MONGO GROSSOとして日韓ワールドカップでのテーマソングとして起用されたり、最近では14年ぶりの再始動ということで、山下智久さんや安室奈美恵さん、JUJUさんなどをボーカルに迎え大沢伸一さんがMONGO GROSSOとして楽曲提供するというスタイルで爆発的に売れています。

そんな満島ひかりさんについて迫っていこうと思います。

Sponsored Link

満島ひかりさんんがMステ初出演で歌った曲「ラビリンス」についての感想

私自身、実は満島ひかりさんがMステに初出演することすら想像していませんでしたし、出演していたとしてもバックダンサーとしてかなと思っていました。

しかし、アーティストとしての出演に驚き見ていましたし、普段は悠々としているタモリさんもどう話を音楽に持っていこうかかなり無理していたようにも思えました。

満島ひかりさん自身も、Mステ初出演という事で表情も心なし強張っているようにも思えましたし、かなり緊張していたのではないでしょうか。

ドラマの番宣の為の出演とかなく。本当のガチのアーティストとしての出演ですから緊張して当たり前かもですね。

しかし、いざ歌が始まると、その歌声に聞き惚れてしまいましたし、特筆すべきはそのキレキレのダンスです。

しかも歌いながらですからね、かなり普段から意識して体を鍛えていないとこうはならないと私は思いました。

まるで、有名なミュージカル舞台を見ているみたいであり、本当に感動しましたし、演奏終了後には気がつくと涙が流れていました。

Sponsored Link

満島ひかりさんに振付をしたジリアン・メイヤーズっ誰?

さて、ここまでキレキレなダンスをしていた満島ひかりさんをそこまで導いた方について気になりました。

どんな天性のセンスを持っている人でもそうですが、やはり振付師による指導があり初めて自分の中に眠っている才能が開花すると思います。

最初からウマイ人なんていませんからね。

ダンスで有名なジャニーズ事務所も最初はジュニア時代から厳しい振付師の元で、鏡張りの部屋で出来るまで何度でも挑戦させるというテレビを見た記憶がありました。

そう考えると満島ひかりさんもかなり技術を磨いたのであると思います。

そして、そんな満島ひかりさんを振り付けた振付師こそ、あの大ヒット映画である「ラ・ラ・ランド」で振付補佐兼キャストとして映画出演していたジリアン・メイヤーズさんです。

私も一瞬、ジリアン・メイヤーズって誰ってなりましたが、ダンス界では本当に素晴らしい人だったんですね。

満島ひかり

海外の反応は?

さて、そんな満島ひかりさんについて海外の反応について見ていきましょう!

実は満島ひかりさんの祖父はフランス系のアメリカ人という血筋で、満島ひかりさんはクォーターだったんですね。

もっというと、実は「満島」と名字では元々なかったらしく本当の名字は「満(みつ)」というそうです。

しかし、女性にもみつさんが多かったという事情の中であったので、やむなく姓をそのものを満島にしたんですね。

そういう事情で、沖縄出身という側面からも恐らく英語も堪能なのではないでしょうか。

そして、祖父が海外の方であるという事はアメリカにも親戚がいるという事ですよね。

ですから、私は海外への反応は非常にいいと思いますし、最近話題になっている新田真剣佑さんみたいになって欲しいですね。

新田真剣佑さんについてはこちらです!⇒新田真剣佑本名はひどい名前!由来と名字&母親は?弟はゴードン。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link