『ひとつ屋根の下』のちい兄ちゃんで有名な福山雅治さん。

今や俳優だけに留まらない活躍ですよね。

そんな福山雅治さんがなんと!ハリウッド映画スターのジョニー・デップさんとギターコラボしているCMが話題になっています。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

福山雅治さんについて

福山雅治さんと言えば、やはりその甘いマスク魅力的な声、そしてワイルドさなど三拍子そろった方ですよね。

実は福山雅治さんは当初シンガーソングライターとしてデビューしたかったらしく、当時住んでいたアパートには大量の書き溜められた詩や曲で押入れがエライことになっていたと言います。

しかし、当然イケメンですし、身長もありましたから事務所側は俳優として売り出そうと躍起になっていたみたいですね。

そして、江口洋介さんや山本耕史さんが出演したあの伝説のドラマである『ひとつ屋根の下』で一躍俳優として有名になります。

しかし、シンガーソングライターとしての夢を捨てきれずに、俳優として分刻みのスケジュールの合間にも曲を黙々と作成していたみたいですね。

そして、事務所もその非凡な実力を認めて歌手としてもデビューを果たしています。

私が大好きな「MELODY」や「Message」はこの時に作成されたものであると言われています。

そして、2000年代には見事に俳優歌手両方行けるという二足のわらじを履く当時異色であった福山雅治さんが誕生します。

2000年からは自身が音楽の師と仰ぐ前川清さんの影響でカメラにも興味を示し、今では世界各地を旅して回り、様々な真実という写真を撮影するに至っています。

そこから読み取れるのはあくなき探究心と好奇心であると私は思います。

そういう意味では福山雅治さんから学ぶべきことは大きいと思います。

何事も好奇心をもって取り組めば楽しく学習し、楽しく打ち込める事を私は再認識しましたね。

Sponsored Link

福山雅治さんの今まで出演したCMについての感想。

さて、そんな福山雅治さんが過去に出演したCMですが、実はどれも神がかっています

特にダイドーのCMはカッコよすぎて今でも覚えています。

今話題となっている東芝のレグザのCMもカッコイイですよね。

しかもタイアップした曲の全てに自身が出演しているというまさに二足のわらじを履いていたからこそ実現したCMでした。

今では当たり前になったマルチタレントの創始者だったのかもしれませんね。

そういう意味ではイケメンで鳴らした徳永英明さんも世が世なら二足のわらじを履いていたのかもしれません。

福山雅治

福山雅治さんがジョニー・デップさんと共演時に使っているレスポールバーストは本物なの?

さて、今回の福山雅治さんのCMは初めて福山雅治さんが小さく見えたCMでした。

だってジョニー・デップさんですからね。

しかも、そんなジョニー・デップさんと晴れた日のビルの屋上でアンプとギターだけで共演しています。

ここでツイッターで話題となっているのが、福山雅治さんが弾いているギターです。

私はあまりギターは詳しくないので友人に聞いた所、どうやらギブソンレスポールスタンダードではないかと言っていました。

ちなみに、”バースト”というのはレスポールモデルの色を言うみたいですね。

しかし、ギターを知らない私でも知っているギブソン!!高いものでは桁違いの値がついている事でも有名ですよね。

でも福山雅治さんが弾いている姿は本当に気持ちよさそうでした。

Sponsored Link