ドコモの7月18日から本格的な配信が始まるCM『25年前の夏』編ですが、その予告編が7月10日に放送されましたね。

私も見た瞬間泣きました。

そして、まさかのミスチルの「君のいた夏」です。

当時を知っている私としては泣くしか選択肢がありませんでしたし、逆によくもここまで作ってくれたと思いました。

久々に心に熱いものがこみ上げてきましたね。

最初は「君がいた夏」から始まり「365日」と続いての最後はなんと!デモ音源に桜井和寿さんがオフレコで音声を入れただけの未発表曲というではありませんか。

まさか・・・・とも思いましたが、早速迫ってみようと思います。

Sponsored Link

ドコモCMで流れるミスチルの曲はデモ音源の未発表曲であった理由

さてここではミスチルがなぜ敢えて未完成なデモ音源のみの曲をCMに当てた理由について見ていきましょう。

まさか、ミスチルという音楽業界では大御所になりつつあるベテランが初歩的な「実は間に合いませんでした・・」なんて残念な展開か!と私は失礼ながら思っちゃいました。

その理由は7月26日に「himawari」という37番目のシングルの発表を控えていたからです。

タイミング的にも最後の大詰めであり、本来であれば微調整などが綿密に行われる非常な大切な時期です。

普通に考えれば、そんな忙しい片手間で間に合わなったというのであれば、言い訳としては十分に通用すると思います。

そう思っていましたが、本来の理由は違っていたみたいで、ミスチルは本当は作ろうと思えばキチンとしたCMにマッチした曲に作れたと言います。

しかし、ドコモのCMもまだ始まったばかりの未完なものです。

ならば、音楽も敢えてCMと歩みを同じにすべきではなかろうかと言ったミスチルの総意でデモ音源に桜井和寿さんがオフレコで声を吹き込むといった、今までのCMでは絶対に有り得ない前代未聞な挑戦とも取れる行動に移したらしいです。

確かに、筋は通っており、これからCMが進みに連れ、その全貌を少しずつ見せてくれるというのであれば、楽しみです。

Sponsored Link

ミスチルの未完の曲の歌詞と発売日はいつ?

まあ、まだ未完と言っているものの、気になるのはその歌詞発売日ですよね。

当然、未発表ですが気が早い私としては気になって仕方ありません。

そこで、私の見立てですが恐らく発売日は今秋の9月ころではないでしょうか。

未完の曲とはいえ、曲調も非常によく、桜井和寿さんの声にフィットしているのでこれはもしかしたらミスチルが売れに売れた「Tomorrow never knows」以来の大ヒットにつながるかもしれません。

ミスチル

視聴者の反応について

さて、ここで視聴者の意見について見ていきましょう!

ドコモのCM見たけどやっぱミスチル最強ですね。

docomoのCMミスチルだし、昔の携帯出てきて懐かしいポケベルささすがに使ったことないな

ミスチルと高橋一生のdocomoのCMめちゃくちゃよい。なんか切ない気持ちになった。

引用元:ツイッター

どうやらドコモのCMには以前からミスチルが鉄板だったみたいですね。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link