今年もMステで10時間もの特番が始まります。

今から楽しみですよね~

今年はMステの新企画である「Mステへの階段」と称する出演枠を1組限定で開放するといった実質的なオーディション形式の要素も組み入れてきました。

これでまた新しい新世代のアーティストが生まれてくると考えると、この試みはインディーズバンドであったとしてもテレビ出演が叶うものであり、メジャーデビューを渇望しているグループにとって大きな布石になることは間違いありません。

かつて「阿久悠」さんという天才的なプロディーサーが手がけた「スター誕生」という番組から森昌子さんという当時金の卵で現在は息子であるTakaさんがその意志を継いでいます。

そう考えると、先祖返りとも思える企画でありますが、似たり寄ったりの有名なアーティストばかり出るというもの見ていてマンネリを感じる方もいると思います。

前置きが長くなりましたが、早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

POLU(丸山純奈)がMステのウルトラフェス2017出演!

なんと今回の「Mステへの階段」の倍率は2000分の1であったそうです。

応募には2000組という全国からの応募があり、1組1組の映像を見てスタッフが吟味した上での厳選したものであると思います。

そんなPOLUさんについて見ていきましょう!

POLUというグループは徳島県を拠点に活動する地域バンドであり、驚くべきことにそのボーカルは丸山純奈さんというわずか13歳の少女であるというではないですか。

実は丸山純奈さんは12歳の時に関ジャニ∞の番組である「仕分け」のカラオケ部門で出演した事があり、その歌声で観客を圧倒しています。

というのも、丸山純奈さんは小さいときから音楽に興味を持ち、11歳の頃には地元徳島県の合唱団に所属し、音楽の都で知られるオーストリアのウィーンで合唱もしていたそうです。

好きこそものの上手なれとは言いますが、本当に小さい頃から音楽に興味を持ちソコだけを純粋に追求するまっすぐな姿に私は感銘を受けました。

今の世の中、まして小学生の頃で様々な誘惑がある中でも自分の夢を持ち芯をブラさずにそこだけに一歩一歩歩んでいける丸山純奈さんの生き方は素晴らしいと思います。

ちなみに、ボーカルの丸山純奈さん以外のメンバーは他にもバンドを掛け持ちしている大人のメンバーばかりであるといいます。

最年長のメンバーとの年の差は20歳というから驚きですね。

下手をすれば完全に親御さんと見られてもおかしくないレベルですね。

そんなPOLUさんが今回Mステのウルトラフェス2017に出演すると言いますから非常に楽しみです。

Sponsored Link

POLUの「sing」の感想。

そのPOLUさんの代表曲であり、徳島県のイメージソングとなっている「ミズイロ」です。

今回Mステウルトラフェス2017で放送される曲は「Sing」という曲みたいです。

実はPOLUというバンド自体が徳島県万代中央ふ頭イメージソング「ミズイロ」のために結成された完全な地域バンドであると言います。

そのファーストアルバムである「mizuno」は2017年5月14日にリリースされたばかりです。

その収録曲は以下の通りです。

  1. ミズイロ
  2. いつか
  3. 今夜、星に鳴って。。
  4. Sing

4曲の収録ですから、きっとアルバムといってもミニアルバムですね。

その「Sing」について私も聴いてみましたが、非常に丸山純奈さんの透き通った伸びのある声が曲に映える非常に聴いていて心地よい曲です。

今回Mステウルトラフェス2017では元気が出る歌という事で、内容もバリバリの魂が沸き立つ様な気持ちがハイになる内容になると思います。

しかし、そんな熱された魂に潤いを与える曲も必要であると思いますし、「Sing」であればその役割を十二分に発揮出来ると聴いていて思いました。

POLU

視聴者の感想

そんなPOLUさんについてMステ視聴者についてのツイートを見ていきましょう!


最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link