2007年に不慮の事故で天使になり逝去したZARD坂井泉水さんですが、根強いファンは未だ健在ですね。

実はかくいう私も、母親が昔台所や車でガンガンと流していたZARDを聞きながら育ったのでいつの間にかファンになっていました。

消えることのないファンの存在に、坂井泉水さんが所属していたレコード会社も粋な計らいで、坂井泉水さんの残された音源を編集したアルバムや本人不在の映像のみを流すフィルムコンサートの開演など、逝去してもなお、現役アーティスト達と遜色ない音楽活動をしています。

私の心のなかではまだ生きていますし、この思いが消えない限り永遠に生き続けるだろうと思います。

そんな、ZARDこと坂井泉水さんについて書いていこうと思います。

Sponsored Link

坂井泉水さんは芸名!本名は蒲池幸子さん

 

坂井泉水さんは1967年2月6日に神奈川県平塚市に生まれました。幼少時から歌手になることが夢であったらしく、中学時代には陸上部と掛け持ちでギタークラブでも活躍するなど、この頃から既に歌手としての片鱗を覗かせていたのですね。

高校生の時はテニスをやるなどしながら、自分で曲を大学ノート一杯に温めていたらしく、歌手に転向する際にビーイング創設者で歌手坂井泉水を世に出した仕掛け人である長戸大幸さんをも驚かせた事で有名です。

一時、第一不動産でOLを2年経験しましたが、街頭でスカウトされたのをキッカケにスターダストプロモーションからレースクィーン・モデル・女優として芸能界入りを果たしています。(ちなみに、この時はまだ本名の蒲池幸子さんでした)

Sponsored Link

歌手転向のキッカケは運命的!ビーイング全盛期の火付け役となる

一般的にモデルや女優としての蒲池幸子さんより、歌手の坂井泉水さんの方が知名度で言うと抜群だと思います。

その転機となったキッカケがスゴクて私もビックリしたのですが、なんと!スターダストプロモーション社長の細野義明さんとビーイング社長の長戸大幸さんは旧知の仲だったらしく、スターダストプロモーションから紹介でビーイングに移ったというのが本筋みたいです。

現在は踊るポンポコリンで有名になったB.Bクィーンズのオーディションに挑戦するも選考で落ちましたが、上に書いた通り長戸大幸さんを驚かせた結果、歌唱力を見出され坂井泉水さんを中心とするバンド「ZARD」が誕生しました。

あとはみなさんも知る通りミリオンヒットを9回も記録する前人未到の記録を叩き出し、また自身が属するビーイングも売れに売れ、その勢いで後にヒットする宇徳敬子ZYYGWANDSDEENFIELD OF VIEWの先駆けとして活動していました。

私は今でも覚えていますが、当時両親と出かける先では必ずビーイング系統に所属するアーティストの曲しか流れていない状態でしたから、本当にビーイングレコードが飛躍を遂げたのも坂井泉水さんの活躍無くしては実現し得なかったのかもしれません。

坂井泉水さんの性格は・・・

そんな、坂井泉水さんの性格はどの様な感じであったのか、様々な方の意見をまとめると、真面目で心優しい誠実な女性だったみたいです。

また、オンとオフの切り替えがシッカリ出来ていたみたいで、特に曲作りに関しては一切の妥協は許さず、自身が納得行くまで何度でもレコーディングを繰り返したらしいです。

この辺がモノづくりでいう所の職人気質ですよね。ただし、職人気質はとっつきにくい感じですが、坂井泉水さんのそれは違ったみたいで、聞き上手だったみたいですね。

そして、周りの意見も踏まえながら自分の曲を仕上げていく器の大きさも持ち合わせていたのかもしれません。

デビュー25周年に明かされる!?名曲「負けないで」の制作秘話

私がこの曲を聞いたのは13歳の時でした。今でも覚えていますが、涙が流れました。それ程までに背中を優しく押してくれる曲でした。

今年で坂井泉水さんはデビュー25年となりますが、今だからという事でしょう。ついに制作秘話が解禁になりました。

この曲に関して本人である坂井泉水さんはこうコメントしています。

「当時、何作かずっと恋愛の詞ばかり書いていたので、今度は違うタイプの詞も書きたいなと思っていた矢先でしたので、このテンポ感のある曲を聞いたときに”応援歌っぽいな”ってすぐにイメージが湧いてきて一気に書き上げました。いつものシングルに比べてすごく自分でも楽しみながら書けた一曲です。」

引用元:ウィキペディア

しかし、制作当初は難航したらしく、何度も坂井泉水さんとスタッフの間で息継ぎのタイミングにまでこだわる議論の末ようやく完成を見た曲だったらしいです。

私も経験がありますが、制作で苦労した作品というのは得てして後世にまで影響を残す作品であるものですよね。

それに、苦労した経験から学ぶ事だってできます。

本当に負けないでは私の永遠の応援歌です。

ZARDベストナンバートップ10 byわたん(笑)

私は冒頭にも書いた通りZARDを愛してやまないファンです。

そんな私が独断と偏見でトップ10を発表します!!1位から5位までですが、動画も準備させて頂きました。

1位:雨に濡れて

坂井泉水

 

2位:揺れる想い

坂井泉水

 

3位:ハイヒール脱ぎ捨てて

坂井泉水

 

4位:不思議ね

坂井泉水

 

5位:あのときめきを忘れないで

坂井泉水

 

6位:運命のルーレット廻して

 

7位:永遠

 

8位:きっと忘れない

 

9位:愛が見えない

 

10位:君がいない

 

賛否両論あるかと思いますが、この様になりました。

ちなみに、7位の永遠は私が初めて付き合った彼女と一緒に聴いていた思い出ある曲でもあります。

6位の運命のルーレット廻しては、ビーイングから最近デビューしたアイドルユニットのラポンポンがカバーしています。

私も聴きましたが・・・やっぱりオリジナルが一番でした!!

永遠の歌手坂井泉水さんとして今後は

肉体の方は既に逝去してから9年近くが経とうとしていますが、ビーイングのサイトにはいまだZARDの4文字がアーティスト欄に誇らしく刻まれています

ZARDは、もはやファンの心のなかで強く生きており、これからも時代を超えて生き続けるでしょう。

映像技術も年々進化しており、もしかしたら近い将来、坂井泉水さんの映像も3D化され、本当にライブしている感じになるのかもしれません。

もしかして、今は天国で現在の状況を見て喜んでいるのかもしれません。

なので、今後も坂井泉水さんを応援していきましょう!!

Sponsored Link