日本の政治が揺れています。

われわれ国民としては不安ですよね。

日本の政治が揺れるという事は新しい法律の審議や我々の生活に必要な行政サービスが停滞する事を意味しています

実際にアメリカなどでは、共和党と民主党の審議が長引くと行政サービスが一切止まります。

その結果としてアメリカ国民にしわよせがいくのです。

なので、早く正常な国会に戻して欲しいですよね。

そこで今何が起きているのかを一国民の視線から書いてみました。

Sponsored Link

安倍総理や麻生大臣の辞任は実は罠!

様々な意見がありますが未だに真実は闇の中ですよね。

今一番真実を知っている可能性があるのが財務省の元高官であった佐川元長官です。

しかし、なぜ一度は沈静化し野党の揚げ足取りの要因に留まっていた森友学園問題が再燃したのでしょうか。

そこには第三者の悪意無き意思が見え隠れします。

再燃の発端は朝日新聞が報じた森友学園の土地に関する書類に改ざんがあるという事実です。

マスコミの情報をそのまま鵜呑みにすると、安倍総理の「私や妻が森友学園問題にかかわっていたのなら総理と議員を辞任する」という発言を受けて財務省が忖度したというものです。

私はこの事実を素直には受け止められませんでした。

「どうして朝日新聞がこの事実の詳細を知り得たのか」疑問です。

確かに、不幸にも自ら命を絶つにいたった財務省職員の遺書めいた書き置きには「改ざんを指示された」という事実が書いてあったみたいです。

表面上だけ見れば疑いようがないくらいに筋が通っています。

しかし、客観的に事実を洗っていくと次のような疑問が生まれます。

それは、タイミングがあまりにも良すぎる事です。

これって第三者により仕組まれているとしてみられてもおかしくはないですよね。

真実が出てきていない以上は私も状況でしか分かりませんが、素人目にも怪しさ満載の事案です。

来週には佐川元長官が国会に招聘されるみたいですが、口封じとばかりに拉致されたり最悪手に掛けられる可能性だってあります。

以前にも民主党の衆議院議員であった石井絋基氏が自宅前で何者かに殺害されたという平和国家と耳を疑う事案もあります。

この石井絋基議員は財務省の特別会計の不正について長年独自で調査していた方です。

なんらかの不正を見つけて突きつけようとした所を襲撃されたみたいです。

Sponsored Link

森友学園問題や隠蔽の黒幕は安倍昭恵夫人?

その一連の森友学園問題の真の黒幕は私個人の意見ですが安倍昭恵夫人であると思います。

もちろん安倍昭恵夫人自身は自分が悪いことをしているなんておくびにも感じてはいないでしょう。

確かに、一見すれば教育勅語を是としたやや右翼に傾倒している学校の設立に口添えをしただけなのかもしれません

安倍昭恵夫人が単なる無名の個人であればこの問題はなんら問題にすらならなかったでしょう。

しかし、一国を代表する総理の妻でありファーストレディーともなれば話は別です。

そして、そういった影響力を持つ人の周りにはよからぬ人がたかりにきます

これが世の常です。

しかし、安倍昭恵夫人自身の生い立ちを見ると森永製菓社長のご令嬢であったみたいです。

しかも、大麻解禁など耳を疑う主張をしていた時期もあるみたいです。

経歴も居酒屋を経営したりどうもやりたい事が浮世離れしているとしか思えません。

恐らくご令嬢であった為に悪く言えば世間知らずなだけだと思います。

そこを森友学園の校長らに上手く付け込まれたのではないでしょうか。

そして夫である安倍総理安倍総理と盟友である麻生大臣をも巻き込んでいる気がしてなりません。

繰り返しますが、安倍昭恵夫人には一点も悪意はないと強く思います。

ただ、その善意を悪用した組織がいけないのです。

安倍昭恵夫人

ネットの反応

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link