アディーレ法律事務所がついに東京弁護士会及び消費者庁からも三行半を突きつけられています。

もう、ここまでな様な気がします。

そんなアディーレ法律事務所の法律違反内容について詳しく見ていきましょう!

アディーレ法律事務所の関連記事のリンクも貼りましたので良かったら見て行って下さい。

アディーレ法律事務所について⇒アディーレ法律事務所がブラマヨCMで懲戒処分理由は詐欺?ブログ炎上!

Sponsored Link

アディーレ法律事務所の法律違反内容は景品表示法!

さて、その世間を賑わせているアディーレ法律事務所ですが一体何をしでかしたのでしょうか。

具体的な法律違反は景品表示法みたいですね。

私は刑法の詐欺罪じゃないかと思っていましたので違いましたね。

でもこの景品表示法ですが、詐欺罪とは表裏一体の法律です。

景品表示法コンセプトは「消費者に商品の確実な情報を提供して、正しい判断の元で買って欲しい」というものです。

ですから、アディーレ法律事務所の様に多少であっても話を盛った内容のCMを一日に何回も流すという事は明らかな違反です。

全然正しい情報提供していませんよね。

そして、この景品表示法、地味に罰則規定があります。

罰則の内容は罰金という課徴金の支払い義務が生じるみたいです。

まあ、あれだけ全国規模で稼いでいるアディーレ法律事務所ですから罰金位でどうこうはないと思います。

しかし、真にアディーレ法律事務所が恐れているのは罪を受け入れたことによる社会的信用の失墜です。

これだけはアディーレ法律事務所に限らず、実名が公表された時点でどんな大手企業だろうが一瞬で吹き飛んでしまいます。

特に法律事務所という位ですから、信用を失ってしまっては商売上がったりですよね。

ですから、度重なる消費者庁からの警告も無視し続けてきたのかもしれません。

Sponsored Link

アディーレ法律事務所所属の鈴木淳也弁護士の反応は?

気になるのは、アディーレ法律事務所所属で、実質的にアディーレ法律事務所のテレビ担当である鈴木淳也弁護士の反応です。

鈴木淳也弁護士と言えば、まだ若くイケメン弁護士としてテレビ番組の「ハンゲキ」出演などをしてアディーレ法律事務所の顔となっています。

実際、鈴木淳也弁護士の弁護士としての能力は非常に優秀らしく、それは「ハンゲキ」を見ていれば私も察しがつきました。

何もない所から、被疑者を言葉で揺さぶり証言を出して証拠を突きつけて論破していく姿勢はその辺の弁護士が出来る業ではありません。

それだけに、私なんかはそんな惜しい鈴木淳也弁護士位の力を持った弁護士がどうして籍を置いているのかどうも解せません。

きっと、鈴木淳也弁護士も心の中では憤慨していると思います。

鈴木淳也弁護士には今後も活躍して欲しい弁護士ですから、個人で事務所を立ち上げて是非これからも弱者の味方でいて欲しいですね。

鈴木淳也

ツイッターのコメントについて

そんなアディーレ法律事務所についてツイッターのコメントを見ていきましょう!


最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link