とうとう小池百合子都知事本性を表しました。

橋下徹元代表と同じく二足のわらじを履くのでしょうか。

実はこれって可能でありますが、もし本当に希望の党の代表となるならキチンと出馬して再度国会議員にならないとなりませんよね。

それに、東京都知事としての業務もあるために事実上私は不可能であると思います。

もしかして、また「都民ファーストの会」みたいに選挙期間中だけ代表をやって、選挙が終わったら後は野となれ山となれ状態にしてグダグダのまま若狭勝さんに引き継ぐというのだけはやめて欲しいですよね。

そんな希望の党について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

希望の党は野望の党!

さて、本日小池百合子都知事から「希望の党」という党が誕生した事が発表になりました。

そして、小池百合子都知事自らが代表としてその党運営にあたるというから驚きです。

今まで都知事職をやりながら国政政党の代表をも兼任した人はいません。

地域政党みたいに、その地に根ざした党ではなく国政政党です。

普通に考えれば、常軌を逸した会見だったなと思いました。

実際問題、東京オリンピックまであと3年を切っている中で今は都知事としての職務に全身全霊を傾けるのが小池百合子都知事のやるべき事であり、国政にまで出張れないはずです。

他にも豊洲市場への移転問題などの課題が山積しており、暇なわけではありませんよね。

ここで考えられるのが、小池百合子都知事の腰掛け代表説です。

小池百合子都知事といえば、先の東京都議会議員選挙で「都民ファーストの会」の代表として選挙戦を戦いそして圧勝しています。

そして選挙が終わるやいなや代表職を側近に譲り本人は全く意に介さないという形で鮮やかに去っていきました。

おかげて今、都民ファーストの会で選ばれた都議会議員の怠慢や多摩選挙区かた立候補したにもかかわらず、実際は23区内に議員が生活していたりと、早くも野党にツッコミを食らう内容となっています。

もしかして小池百合子都知事は自分の売名と実績作りにばかり腐心する野望の塊のような人なのでしょうか。

そうなれば、やはり「希望の党」「野望の党」へ早変わりですよね。

そうならないように、やるからにはシッカリとした党運営に尽力して欲しいと思います。

Sponsored Link

小池百合子知事の都政&党首としての力量と政治思想は?

その気になる小池百合子都知事の都政や党首としての力量とその政治思想はどんなものなのでしょうか。

実は小池百合子都知事の政治思想は根っからの右翼であるといわれており、日本会議のメンバーではないかとまで言われています。

日本会議と言えば、旧憲法である大日本帝国憲法をベースとした改憲を目指す保守強硬派です。

そして、小池百合子都知事はまだ都知事としてまだ何も実績という実績がありませんし、どこかの党首となり党運営に尽力した実績もありません

ですから功を焦った小池百合子都知事がついつい勇み足で希望の党の党首就任を口にした可能性があります。

小池百合子

小池百合子都知事に対する都民の反応は?

そんな二足のわらじを履く決意をした小池百合子都知事について都民の反応を見ていきましょう!


最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link