加計学園問題が静かにしかし確実に歩みだそうとしている昨今において、それに関わったとされる前川喜平元文科省事務次官の発言が取りざたされていますよね。

私も、大いに気になりますww

そんな前川喜平さんがリークした加計学園のブロクが大変な事になっているだとか。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

前川喜平さんがリークした加計学園問題について

そもそもどうして前川喜平さんがここまで話題の渦中にいるのでしょうか。

それは当然、加計学園問題を知り得た当時の事務方のトップだった事務次官であったからですよね。

加計学園問題といえば、獣医学部を国家戦略特区という枠組みで新設させたとして話題となっていますよね。

そこには、官邸の、とりわけ安倍首相の強い意向が働いているとされており、もしこれが事実なら大変な官民癒着の構図として総理辞任は避けられず、衆議院の解散は避けられないと思います。

なので、官邸サイドとしては文章の発起人と日時が明確ではないとして”怪文書”扱いし徹底的な”火消し”に走っています。

そんな中での前川喜平さんの出現は官邸サイドからすれば、本当に背筋の凍る思いではないのでしょうか。

前川喜平さんは官僚では珍しく筋の通った方として有名で現役時代にはその異端ぶりで「奇兵隊」というあだ名で呼ばれていたそうです。

「奇兵隊」とは幕末の維志である高杉晋作氏が作った奇想天外な兵隊として有名ですよね。

普通の庶民からスポーツ選手や力士など、高杉晋作氏と志を同じにするなら誰でも入れたみたいです。

脱線しましたが、そんな前川喜平さんでしたから、現役時代はイレギュラーな存在として閉鎖的な霞が関の中にあっては異端児として「朝鮮学校の無償化」の旗振り役など、歯に衣着せぬ言動で話題となり、国会議員の中でも既知の人物として知られたみたいです。

Sponsored Link

前川喜平さんのリークの影響で加計学園のブログが炎上寸前!

さて、そんな前川喜平さんの出現で、加計学園問題が明るみに出つつある現状にあって、前川喜平さんは国会招致にも前向きに応じる準備があるらしく、その勇気を称える声がかなりあります。

普通、官僚OBは現役への配慮と自分たちの保身のためにおとなしくしているものですが、まさか現役官僚もまさかOBに掻き回されるとは思ってはいなかったのではないでしょうか。

少々脱線しましたが、この前川喜平さんの行動で加計学園のブログが炎上寸前なのだとか。

まあ、当然ですよね。

前川喜平

前川喜平さんの息子さんは厚労省付きの医師?

そんな、前川喜平さんの家族ですが、実は息子の前川佑作さんが医師として厚労省付きになっているという情報が入ってきました。

前川喜平さんが東京大学法学部出身ですから、息子もそうとう切れ者らしいですね。

しかし、厚労省という所に私は前川喜平さんの力が働いていると思います。

顔は分かりませんでしたが、前川喜平さんは整った顔立ちの為、実は息子の佑作さんはかなりのイケメンかもしれませんね。

Sponsored Link