ある意味知らない人はいない民進党始まって以来民進党の支持率を過去最低の3.8%にまで落とした崖っぷち代表の蓮舫代表

かなり記者会見の表情がキテましたね!!

蓮舫代表は周知の通りですが、日本と台湾の二重国籍問題で公職選挙法違反という国会議員にあるまじき法令違反の疑いがかかっています。

言うなれば被疑者ですよね。

そして、その疑惑に関しての記者会見のはずが、肝心の自分の事については一切語らず、終始言い訳になっていましたよね。

もうこうなると、民進党の議員からも見放されるのも時間の問題でしょう。

そんな、蓮舫代表について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

蓮舫代表が記者会見で謝罪しない理由は”わざと”!

そんな蓮舫代表が記者会見で謝罪しなかったのは何故なんでしょうか。

通常、「私の不手際で有権者の皆様や民進党内をかき回してしまった事についてまずは謝罪致します。大変申し訳ございませんでした」と冒頭で頭を下げるのが通例であると思いますし、百歩譲って蓮舫代表が本当に潔白だとしても、実際に周辺の方々に迷惑をかけた事が事実ですのでやはり謝罪すべきであったと思います。

そんな”常識”を敢えて無視し続けたのは「私は何も悪いことはしていない」と姿勢を見せるための演出であった可能性があります。

しかし、この考えが私もそうですが、国民の怒りを買いましたよね。

そしてこの考えは蓮舫代表の生まれ育った環境が大きく影響していると私は思います。

蓮舫代表は経営者として大成した台湾人の父親と「ミスシセイドウ」と言われた斉藤桂子さんの間に生まれたまさしく”お嬢様”であったらしいです。

その育ちの良さからトントン拍子に、タレントやニュースキュスターを経て政治家として民主党に入党し、事業仕分けで有名になりましたよね。

逆に一切の苦労もせず、挫折も経験せず、人に妥協する事をしてこなったであろう蓮舫代表ですから、「謝罪」という人に頭を下げるという行為そのものが理解出来ていないのであると思います。

対象的に同党の幹事長である野田佳彦元首相はどうでしょうか。

生まれは貧しい会社員で苦学しながらも松下政経塾に通い、政治家を志したその時から雨の日も寒いときでも駅前に立ち続け辻説法を毎日行ってきた環境です。

もちろん、政治家として縁故もなく本当に自分の体一つで首相にまでなった方です。

野田元首相は自分の事を「どじょう」と言っていましたよね。

ドジョウは既に知っていると思いますが、泥の中で必死に泳ぎながら泥の中にいる獲物を食べて生きている生物です。

この生き方はまさに清濁併せ呑んできた、まだに政治家たらん生き方であると思いますし、少なくとも野田元首相は度々頭を下げ非常に頭が低い姿勢は私も非常に有能な方なんだなと率直に思いました。

実際に、今の民進党がなんとか党の体面を保てているのは野田元首相の人徳であると思います。

本当に、謝罪しない蓮舫代表にはうんざりです。

Sponsored Link

蓮舫代表の論点すり替えは記者会見の尺を稼ぐための時間稼ぎ?

そんな蓮舫代表は言い訳のみならず、巧みな論点すり替えで度々記者の質問をはぐらかす様な政治家としてあってはならない態度を示していました。

これって同じような質問や答弁を繰り返す”牛歩戦法”にも似た時間稼ぎですよね。

本当に、私達が知りたい事に率直に答えてほしかったですね。

正直、こんな人に国会議員でいて欲しくないですね。

民進党は早期に野田元首相を代表に据えるべきです。

そして、安倍首相野田元首相白熱する論戦を久々に見たいですね。

一回、野田元首相安倍首相論破していますからね、楽しみです。

蓮舫

有権者の反応について

そんな有権者のコメントについて見ていきましょう!

民進党・蓮舫代表 二重国籍疑惑 記者会見冒頭の「言い訳」…発言直後にあっさり「嘘がバレる証拠」が提示されるwww

普段他人のミスには喧しい民進党議員たちのアカウントが蓮舫記者会見については沈黙している。

本日民進党蓮舫代表が多重国籍について記者会見を実施しました。 蓮舫議員は昨年10月以前の多重国籍を認めましたが、この度の法律違反に関して法務省の対応は公表しないのでしょうか?国民に対して説明をお願いします。

引用元:ツイッター

やはり、かなり辛辣な意見が多いですね。

私は蓮舫代表には議員辞職して、深く反省してからまた政界に挑戦して欲しいですね。

国会ではやや感情的になり易いですが、それでも代表にまでなるという事はそれだけ認められてのことであると思うので優秀な方であると思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link