山尾志桜里議員がついに民進党を離党するといった一手に打って出ました。

普通、議員辞職モノですよね~

今までも、ガソリン代にまつわる使途不明金問題を秘書の責任と自らに責任はないと言い切ったり、「保育園落ちた、日本氏ね」などという極端極まる内容の質問を衆議院予算委員会などで議題にするなど、議員としての資質について自民党はじめとして民進党内からも疑問を持たれていました。

今回は倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫問題に端を発した問題が幹事長内定時に週刊文春により報じられ、幹事長就任が白紙になるばかりか、山尾志桜里議員の出処進退問題にまで発展しました。

そこで、私はなぜ山尾志桜里議員は記者会見の場で記者からの質問を一切シャットアウトして会場を去ったのか気になりましたので迫っていこうと思います。

山尾志桜里議員についての関連記事リンク貼りましたので良かったら御覧ください。

山尾志桜里議員の不倫内容について⇒山尾志桜里&倉持麟太郎の不倫スキャンダルをテレビ報道しない理由?

山尾志桜里議員の民進党内の評価について⇒ガソリーヌがウワキーヌに昇格で山尾志桜里辞任はいつ?民進党反応は?

Sponsored Link

山尾志桜里議員の説明責任放棄の理由は一線を越えていたから!

私も記者会見について見ましたが、まさに対応そのものが蓮舫元代表とダブってウケました。

いつもの安倍首相に食って掛かり離さないあの勇猛ぶりは完全に鳴りを潜め、しおらしくなり言いたいことをまくしたてて足早に会場を去る。

これじゃあ何のための記者会見か!と非常に腸が煮えくり返りましたし、見ていた方やその場にいた記者の方も同じような思いであったと思います。

我々国民が欲しいのは山尾志桜里議員の口からの謝罪はもちろんのこと、何より記者の質問にもシッカリと丁寧に納得してもらえるまで対応するといった誠意です。

「この内容が知りたいんだろ!」とばかりに自分本位で事実についての返答をまくし立てた山尾志桜里議員の対応に一片の誠意も感じないのは私だけでしょうか?

かつて山尾志桜里議員は与党議員に文春砲が炸裂した際に「文春はキチンと裏を取っていますから」という発言をしています。

まさにブーメランですよね。

その発言を踏まえて考えると説明責任を放棄した理由はまさに倉持麟太郎弁護士と一線を超えていた不倫であったという事を認めたに等しく、「ホテルには一人で泊まった」などとする見苦しいウソは通用しないということになります。

まあ、説明責任の一つも果たせずに他人の批判ばかりに終始する様な議員を国会に送り出した有権者たる私達国民にも今後シッカリとした目を養う事が求められるかもしれません。

Sponsored Link

山尾志桜里議員はなぜ議員辞職しないのか?

その山尾志桜里議員ですが、もう一つ気になりました。

それは議員辞職についてです。

かつて自民党でも不倫し、その事実を全て認めて謝罪し”潔く”身を切って議員辞職した宮崎謙介元議員とは正反対ですよね。

国会議員もそうですが、地方で頑張っている県会議員や市会議員に至るまで、国民からの清き一票で成り立っています

国会議員となれば尚更の事、その選出された責任は非常に重いです。

それでもなお国会議員という議員職にこだわり辞職しないのは恐らく国会議員だからこその厚遇を手放したくないという利己的な思惑と民進党内での影響が考えられます。

国会議員の待遇について

まず、国会議員の厚遇ですが、驚くべきことに非常に恵まれています。

まず、東京都内を走る公共交通機関の無料乗車が可能となる権利や、議員活動費として収支報告書に正しく記載さえすればほぼノーチェックで青天井の様にお金が使えると言われています。

他にも専用の議員宿舎が割り当てられ、衣食住に困らなくなります。

そして最大の目玉はその給料です。

公開しているのは一部議員ですが軒並み年収1000万超えは当たり前の様にもらっています。

しかもこれってみんな我々国民の血税です。

ですから、もしかして今回の不倫でも我々の血税が使われていた可能性が非常に高いということなのです。

山尾志桜里議員辞職による民進党内での影響

民進党内での影響ですが、今山尾志桜里議員に議員辞職されると民進党にとって大きな打撃です。

というのも、足元で3つの補欠選挙が組まれている中で山尾志桜里議員がここで辞職されると愛知7区というエリアが増えてしまい4つの補欠選挙を候補者を擁立しなければならなくなるという事です。

民進党中堅議員の中には「不戦敗にすればいい」という意見もあるみたいですが、何分にも代表と執行部が変わったばかりの民進党です。

足元のやるべきTODOリストをこれ以上増やしたくないというのが本音なのではないでしょうか。

山尾志桜里

地元愛知の有権者&民進党県連の反応は?

今回の山尾志桜里議員の不倫騒動から端を発した離党騒ぎの一連の顛末を地元愛知の有権者や民進党愛知県連の議員はどう思っているのでしょうか。

ニュースでも報じられています通り、「子育てをするママと議員を兼任するデキる人だと思っていたのに裏切られた」「もし、やましい事を本当にしていないのなら堂々としていればいい」などという意見があったみたいです。

民進党愛知県連からは正式なコメントは出ていませんでしたが、地元議員の心中は穏やかではないと察することが出来ます。

私の意見ですが、山尾志桜里議員にはまず再度の記者会見を開き、キチンと一人ひとりの記者の目を見て質問にシッカリと回答する心からの誠意を示すべきと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link