小池百合子都知事率いる「希望の党」がようやく党の公約を発表しましたね。

見れば見るほどに自民党と同じに見えます。

そんなイマイチ主体性が無い希望の党の公約について迫っていきましょう!

Sponsored Link

『ユリノミクス』の意味と経済政策について

アベノミクスに対抗して小池百合子都知事がぶち上げた「ユリノミクス」

実はこの「ユリノミクス」ですが英訳するとトンデモナイ方向へと話が進んでしまう位にヤバイものでした。

その気になる意味は「尿」であるそうです。

私も分かりませんでしたが、一般的に英語圏で「ユリ」というのは「尿」や「尿意」という意味らしくあまりおおっぴらに使うものではないのだとか。

希望の党の公約発表で小池百合子都知事もこの「ユリノミクス」の意味を踏まており、記者に質問された際に笑いながら指摘したそうです。

私は小池百合子さんという人柄は非常に尊敬するものがあり、人生を「常在戦場」とするその姿勢はある意味戦国武将に通ずるものがあり、頼もしくさえ思えます。

小池百合子都知事のこのタイミングでの新党結成や都民ファーストの会を擁して都議会選挙での圧勝など、勝つためならある程度の手段を問わないという姿勢は素晴らしいと思います。

しかし、事あるごとに、横文字を並べて知識をひけらかす小池百合子都知事の会見は聞いていて耳を塞いじゃいます。

それに、どうも最近は小池百合子都知事が暴走しているというのが私の意見です。

希望の党を軌道に乗せるまでとはいえ、都政をないがしろにするその姿勢は非常に理解に苦しみます。

 

Sponsored Link

希望の党の公約は自民党と同じ!

気になる、経済政策ですが実は自民党の経済政策を引き継ぐ様な内容であり非常に希望の党としての主体性を著しく欠いています

通常、野党であれば党のオリジナリティを全面に出し、与党との差別化を有権者に訴えるのが今までの野党の流れですよね。

しかし、小池百合子都知事は自民党にかつて所属しており、小泉純一郎首相の時代では環境大臣を歴任するなどしています。

ですから、なまじ自民党の台所事情や政策についての方向性を知っているが故に自民党との差別化が非常に難しくなっているのもまた事実であろうかと思います。

唯一の違う所は”隠蔽ゼロ”です。

自民党は秘密情報保護法を策定して隠蔽ゼロとは真っ向から矛盾しています。

隠蔽ゼロ政策は確かに聞こえは良いですが、真の意味での隠蔽ゼロとなるかは小池百合子都知事の腹一つという一歩間違えればワンマンな独裁政権となる可能性もあります。

小池百合子

2chの反応は?

この小池百合子都知事の希望の党公約について2チャンネルの反応を見ていきましょう!

何から何まで…ため息しかでないわ。希望はもうない

民主党と同じ末路だろうなあと思ってたら公示前に終わってた 爆wwwwwwwww

もう駄目駄目の党
何でもめるか?って、そりゃ小選挙区で勝てないからだね

つか希望の党は40-50議席前後になりそうだ
民進党の馬鹿共の我侭で、小池がどんどん諦めモードに入っていくのがおかしいわ

引用元:ツイッター

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link