なんと!相撲協会をまた揺るがしかねないネタが今度は白鵬関にも出ました。

結局、貴乃花親方の方に軍配が上がったみたいですね。

そのネタですが、週刊文春によりスクープされています。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

白鵬が不倫している愛人M(画像)はモンゴル人!

実は、この白鵬関の不倫は非常に長いみたいで2年前の2015年にはすでに報じられていました。

しかし、その当時はまだ相撲協会がここまでガタガタではなかったのでクローズアップされていなかったみたいですね。

ファンからしたらさぞガッカリの内容であると思います。

その気になる愛人Mについてですが、残念ながらまだ名前等は公表されていませんでした。

しかし、モンゴル人である事と元大分県にある立命館アジア太平洋大学の留学生であり、現在は都内でOLをしているみたいです。

身長は170cmあるみたいで、モデル体型みたいです。

でも、普通に考えていくらモンゴル人とはいえ一般の人が横綱に接近できるとは考えにくいですよね。

そこで調べてみると、なんと愛人Mのお姉さんが白鵬関の同郷のクラスメイトであったみたいです。

恐らく、愛人Mのお姉さんに「私の妹が日本に行くことになったからよろしくね」などといわれていたのではないでしょうか。

最初は白鵬関も知り合いの妹さんという事で接していたと思うのですが、愛人Mの積極的なアピールについに横綱も心が砕けて不倫関係になったと推測できます。

ちなみに、その愛人Mの画像が公表されていました。

こちらがその画像です⇒画像

ものすごく色白でかわいらしいですよね~

これなら根がまっすぐな白鵬関もコロっといってしまったみたいです。

Sponsored Link

白鵬の引退と嫁との離婚はいつ?

さて、ここまで事実が明らかになってくると今度話題になるのは横綱の引退と嫁との離婚です。

引退した日馬富士関の事件について「横綱の品格」が見直される時が来ています。

そして、当の白鵬関も先輩力士でもある元朝青龍が暴行事件を起こした際にも「横綱」の品格について口にしています。

ここまで言い切った上での不倫ですからね~

もう引退は避けられないと思います。

今白鵬関がやるべきは、まず謝罪会見を開き事実をていねいに説明する事です。

それから引退へと話がいくのであると思います。

嫁との離婚は恐らくその次のステップになるかもしれませんね。

そして、この流れはもう止められないと思います。

ここまで明らかになっているという事はすでに嫁や子供にも知られている可能性が高く、別居している可能性も否定できません。

最近の白鵬関について、ある後輩力士は「愛人Mに入れあげるばかりで、お米(お金)が出なくなった」と嘆いていたといいます。

愛人Mが出現する前の白鵬関後輩思いのよき先輩として後輩の指導や付き合いにも積極的であったといいます。

白鵬関もいつスクープされるかもしれない自身の私生活について追いつめられたと思いますし、その心境が自身の横綱とは思えない泥臭く余裕のない相撲へと変貌させていったのではないかと私は思います。

以前の白鵬関の相撲は完全に横綱相撲で非の打ちどころがありませんでした。

もう、あの取り組みが見れなくなるのは寂しい限りですが、仕方ないのかもしれません。

白鵬

ネットの反応

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link