既に大鵬を抜いて前代未聞の圧倒的強さを誇る白鵬

長男もかなり相撲のセンスはあるらしいですね~

長男の名前は眞羽人さんといい今年で8歳になるそうです。

まだまだ体の線は細いですが、目元が非常に父親である白鵬関によく似ておりかわいらしいかったですね。

しかし、体幹の太さは父親譲りらしく、相撲のとり方も堂に入っていました。

そんな白鵬関の長男の眞羽人さんに迫っていこうと思います。

Sponsored Link

白鵬関の子供眞羽人さんが炎の体育会TV出演で相撲!

6月24日の炎の体育会TVでなんとアスリート代表として出演した鵬関ですが、短距離走も非常に早く私も驚きました。

白鵬関は最近まで下半身を徹底的にいじめ抜いてきたみたいで、実際に先場所の同じ横綱の日馬富士関との取り組みでは、両差しでの得意な体位で日馬富士関の押しに白鵬関の下半身は一歩も動じること無く、最終的には廻しを切り返し、白鵬関が勝利しています。

下半身のトレーニングとして有効なのが、短距離走とエアバイクというのは有名ですよね。

ですから、恐らく短距離走を一日に何本もやり込んだのではないでしょうか。

そこで、応援席に招かれていた白鵬関のかわいらしい長男の眞羽人さんが急遽炎の体育会TVメンバーと相撲対決をする事となり、その強さに歯が立ちませんでした。

これはもう将来が楽しみですよね。

しかし、眞羽人さんの母親で白鵬関の妻である紗代子さんは学習院大学出身という非常に高学歴な方です。

母親としては子供の将来を案じて将来は大学までいって欲しいと願うのは当たり前だと思います。

実際に横綱として圧巻の強さを誇った貴乃花親方の息子は角界には進まず、会社員として活躍しています。

まあ、将来を選ぶのは子ども自身ですから角界に進出するか、高学歴なビジネスマンになるかどちらも見ものですね。

Sponsored Link

眞羽人さんの学校は慶応義塾幼稚舎?

そんな眞羽人さんの現在の小学校は慶應義塾大学で有名な慶應義塾幼稚舎と言われています。

この慶應義塾幼稚舎はあまり知られていませんが、実は私立小学校の中でも非常に入学が難解な事で知られる高学歴な小学校です。

当然、慶應義塾幼稚舎で学ぶ学生は政財界の息子芸能界の息子などが非常に多い事でも知られており、そうした環境の為に恐らく眞羽人さんの将来の人脈づくりに有効と判断した紗代子夫人がかなりの熱血指導で猛勉強の末に実力で合格させています。

やはり私立という事で、無いとは思いますが、縁故裏口入学などある中で、あくまで自分の実力で勝負させた白鵬関のアスリートとしての魂が私は既に子供に受け継がれていると思います。

白鵬関も非常に嬉しいと思います。

白鵬 息子

白鵬関についての私の感想

白鵬関と言えば、ゴルフバスケットボール野球など相撲意外にもスポーツ万能で、この体の柔軟さを相撲にも遺憾なく発揮しています。

相撲の得意な型が決まっている力士が多い中で白鵬関は一切の型がなく、どんな取り組みにも本当に柔軟に対応しています。

一時期は、いなしおっつけを嫌う感じがあり、現在は横綱となった稀勢の里関はこの白鵬関の弱点を巧みに攻め横綱キラーとして話題になりました。

最近の白鵬関の取り組みは力押しではなく、技を意識した取り組みが目立ちます。

今後の場所でも技とその強靭な体幹を駆使して負けない横綱としてまだまだ君臨して欲しいです。

Sponsored Link