4月9日のキリンチャレンジカップで魅せたコスタリカ戦で先制ゴールを決めた横山久美選手。

茶の間で見てて、マジでシビれましたね!!

そんな、大活躍の横山久美選手ですが、なんと彼女がいるというではありませんか!!

今回はゴールを決めた立役者である横山久美選手について迫っていこうと思います。

また、動画も準備させて頂きました。楽しみにしていて下さい。

Sponsored Link

横山久美選手のプロフィール

名前:横山久美

誕生日:1993年8月13日

年齢:23歳

出身地:東京都多摩市

身長:155cm

体重:54kg

血液型:O型

趣味・特技:サッカー

やはり、サッカー選手らしく非常に凛々しいですよね。

大和撫子とは、本来たおらかなイメージがありましたが、本当の大和撫子は凛々しく物怖じせず困難に立ち向かっていく勇敢さがあると私は思います。

そういう意味では、横山久美選手は紛れもなく誰よりも大和撫子という言葉を背負うに相応しい人物なのかもしれません。

恐らく、オフの時も常にサッカーの事を考えて、「どう動けば、相手DFをかわして最短距離で結果を残せるか」などストイックに自分を追い込んでいるに違いありません。

横山久美選手の彼女って誰?

横山久美

さて、気になるのはココですよね。

横山久美」と検索すると「彼女」という禁断の2文字が出てきました。

確かに、なでしこリーグという男性が立ち入れない閉鎖的な環境の中にあって、こうした感情が芽生えるのも分かる気がします。

また、横山久美選手は非常に気高くカッコイイイメージがありますので、彼女がいてもおかしくはありません。

しかし、この手の情報がないので、単なるガセである可能性があります。

私としては、横山久美選手に彼女がいた方が良かったのですが・・・

でも、今の横山久美選手はサッカーに全身全霊を掛けているので、そこに恋愛が立ち入る余地はないのかもしれませんね。

多くの女子アスリートは引退後に結婚・出産と慌ただしく済ませている元選手がたくさんいます。

なので、今はサッカーが恋人なのではないでしょうか。

Sponsored Link

横山久美選手がなでしこジャパンメンバーに選出された強さの理由について

さて、気になる横山久美さんの強さですが、特筆すべきはその気迫溢れたプレーもさることながら、その得点力とシュート成功率が他の選手の追随を許さない位あるという事です。

気迫もプレーには必要ですが、やはり勝負の世界では結果を残せるか否かであると私は思います。

横山久美選手のプレーについて動画で見ていきましょう!!

横山久美

横山久美選手は2015年3月になでしこジャパンメンバーとして招集され、すぐに結果を残すなどしています。

東日本大震災のチャリティーマッチの為に来日したアーセナル・レディースFCとの練習試合では持ち前の機動力にモノを言わせた動きで相手DFを撹乱しシュートを決めるなどしており、アーセナル・レディースFCの当時の監督であったローラ・ハービーさんはこういって賞賛しています。

「細かいドリブルで相手をかわしシュートまで持っていく技術はすぐにでも通用する」

引用元:Wikipedia

その後もコンスタントに21試合で30得点を上げる大活躍をし、そのプレーはあの宮間あや選手をして素晴らしいと言わせるくらいなんだとか。

私も横山久美選手を応援していて、いつか長年なでしこジャパンを牽引してきた澤穂希元選手みたいなキャラクターになるのではないかと期待しています。

記事まとめ

コスタリカ戦で早くも存在感を現し、日本代表に横山久美選手ありと言わせる位になっていると思いますが、なでしこリーグの方はまだ始まったばかりですので、こちらの方でも大暴れして欲しいです。

さて、まとめていきましょう。

  • 横山久美選手の外観は非常に凛々しく、気高い目標に向かい一直線に向かっている選手である事。
  • 横山久美選手に彼女はおらずデマであった可能性が高い事。
  • 横山久美選手の強さは長年の度量に裏打ちされており、無駄のない動きで相手を翻弄するプレーで得点を量産している事。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link