もはや説明不要なほど、国民的知名度を持つ浅田真央選手ですが、ここ最近は休養が多くフィギュアスケートのリンクから離れることが多くなりました。

もしかすると、もう既に引退しプロに転向するのでしょうか?年齢的に飛べるか否かの瀬戸際だと思います。

私は、既に引退したキム・ヨナ選手と接戦を競っていたあの絶頂期を知っているが故に今の浅田真央選手の滑りには一種の迷いが感じられます。

みなさまも引退はいつなのか気になりますよね。

ここでは、今までの浅田真央選手の歩みを踏まえた上で私も一緒に考えてみようと思います。

Sponsored Link

浅田真央選手の歩み

浅田真央

浅田真央選手は1990年9月25日に愛知県名古屋市に生まれました。お姉さんはご存知の元フィギュアスケート選手の浅田舞さんです。5歳の時に姉の浅田舞選手とスケートリンクへ行き、そこから興味を持ちはじめ名東フィギュアスケートクラブに入会後スケートにのめり込んでいきます。尚、後にライバルとなる4回転ジャンプを日本人で唯一成功させた安藤美姫さんもここで練習をしていたそうです。

小学時代から、その稀代な身のこなしやジャンプの正確さから「天才少女」に名をほしいままとし、出場する大会では好成績、または優勝するなどの快挙を築き上げ、またたく間に全日本の一員として肩を並べる位にまで成長していきました。

トリノオリンピックには年齢的な制約で出場叶わなかったものの、その後のバンクーバーオリンピックでは銀メダルとし、世界中にその名を知られることとなりました。

しかし、浅田真央選手には苦労も付き物で、しかも並大抵の苦労ではありません。その最たるものが、母親の早すぎる急逝でした。それと、度重なるコーチの変更やマスコミの心無い報道でメンタルが傷ついたりするなどの苦難をその度に乗り越えてきた選手でもあります。

キム・ヨナ選手との関係

浅田真央

浅田真央選手の最大のライバルと言えば、既に引退しましたが、大韓民国のキム・ヨナ選手でしょう。

私も何度もテレビで応援し、1位2位を独占した接戦を固唾を呑んで見ていました。本当に、毎回ポイントは肉薄し気が抜けませんでした。結局、キム・ヨナ選手優勢のまま引退しましたが、二人はリンクを降りると普通の同年代の友達で仲は非常に良好みたいです。

日本と大韓民国・・政治的には歯車が噛み合わないギクシャクした関係ですが、民間では同じアジアに生きる民として互いに手を取り合い助け合って行ければいいなと私は思います。

Sponsored Link

浅田真央選手の引退はいつ?

浅田真央

今のところ、浅田真央選手から直接引退に関する表明はなされてはいません。

しかし、最近の浅田真央選手は、変調が激しく下位に沈んだと思いきや次の大会で優勝したりと、調整が上手くいってない節が見られます。しかも折りに触れ、今までも引退説が本人の口から漏れるなど、やはり、ライバルであったキム・ヨナ選手の存在がいなくなった衝撃は大きいみたいです。

私としては、一日でも長く現役を続けて、村上佳菜子選手みたいにこれからの世代にシッカリと後を引き継いでから花道を飾って欲しいと思います。

引退後には結婚か?気になる彼氏は?

浅田真央

引退表明も無い中で、いきなり結婚はないとは思いますけど、彼氏候補なら考えられる人物がいます。

それは、男子フィギュアスケート界のプリンスである羽生結弦選手です。

意外や意外、いやいやお似合いですね。

アスリート同士の結婚はザラにありますし、無い話ではないと思います。浅田真央選手を応援する羽生結弦選手は普段見せるクールな顔をクシャクシャにして声援を送っていましたし、エキシビションで魅せた二人の演技とアイコンタクトは既にお互いを信頼しているそれでした。

羽生結弦選手も結婚は早期にしたいと言っており、可能性は高いです。

まだまだ、このネタ更新していきますので、ご期待下さい!

Sponsored Link