二刀流を是としてプロ野球を牽引する若きエースの大谷翔平選手

来季はついにメジャーでプレーですね!

既に日本ハムファイターズとの交渉は水面下で進んでいると見られ、公式発表はまだ出ていませんがほぼほぼ確定みたいです。

とはいえ、今回の大谷翔平選手移籍は10年経っていないという事もあり、FA権利行使というシステムではなく、ポスティングシステムという別枠での移籍となりそうです。

そんな大谷翔平選手について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

大谷翔平選手が懸念していた三角骨骨棘とは?

実は最近マウンドで大谷翔平選手がハツラツと投げている姿ってあまり見ませんよね。

それもそのはずで、ずっと大谷翔平選手は右足のかかと部分の違和感に伴う痛みに苦しめられてきたみたいです。

そして、その原因が分かってきました。

それが三角骨骨棘という骨のトゲです。

三角骨骨棘について調べて見ると、野球に限らずサッカーやバレーの様につま先立ちになるシーンがあるアスリートには宿命と言ってもいいくらいの病変みたいです。

その症状ですが、かかと部位に突如として出来る骨の塊がつま先立ちになった際の骨の隙間に噛み込み、完全につま先立ちになれないように阻害するものである事が分かってきました。

つま先立ちになれないという事を大谷翔平選手のプレーに当てはめると投球をする際につま先立ちになります。

またバッターとしてスイングをする際にも足を踏ん張る為に強烈な不可が掛かりますよね。

これってこれから大リーグ挑戦するにあたり障害となりえます。

そこで完治する方法ですが、骨ですから除去するには手術しかありません。

しかも場所が場所だけに、失敗は万が一にも許されない場所でもあります。

入院する病院はまだ不明ですが、きっと信用のおける病院での手術になると私は思います。

Sponsored Link

三角骨骨棘手術後はメジャー移籍で移籍先は予想!

さて、三角骨骨棘除去したあとですが、ついにメジャー挑戦となる訳ですが、移籍先について予想しました。

ズバリ!私はヤンキースに移籍すると思います。

大谷翔平選手を欲しがっている大リーグ球団は数多おり、まさに引く手あまたの状態にあります。

まあ、あの長身にストレート165kmをコンスタントに放れる強肩&ホームランバッターとしての活躍など、本当にマルチで使える選手だからです。

実績を重視する大リーグでは大谷翔平選手獲得に向けて水面下で着々と交渉を準備している球団も多いと聞きます。

大谷翔平

海外スカウトの評価と年俸について

その大谷翔平選手の海外のスカウトの評価や移籍後の年俸についてです。

こちらもまだ正式な発表はありません。

そんな中で私の予想の年俸額は恐らく田中将大選手のそれを遥かに凌駕する金額になると思います。

それはもちろん二刀流というスタンスから考えても当然の対価だと思いますし、実際に海外のスカウトの評価も申し分ないと思っているのではないでしょうか。

海外のスカウトは何も活動拠点をアメリカだけではなく全世界に拠点を持っていると言われています。

ですから、日本でのスカウト活動をしていても何ら不思議ではないという事ですよね。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link