元F1レーサーであり、今年の5月にはインディ500で日本人として初の表彰台を飾った佐藤琢磨選手。

まさかまさかの不倫ですね~

私は佐藤琢磨選手と同年代という事でF1参戦したばかりのジョーダン・ホンダ時代から応援しいます。

それだけに、トレンドで佐藤琢磨選手の名前が上がった時はまたレースで魅せてくれたのかと期待していました。

そんな佐藤琢磨選手がやらかした不倫騒動について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

佐藤琢磨選手について

まず、「佐藤琢磨」といって分からない方も多いと思いますので、私の独断と偏見ですが佐藤琢磨選手についてわかりやすく見ていきましょう!

佐藤琢磨選手は日本を代表する元F1ドライバーであり現在はフィールドをインディ500へとシフトさせて戦っているベテランドライバーです。

佐藤琢磨選手は本当は自転車競技で素晴らしい成績を残し、現在でも全日本学生選手権に名前が残っている選手でもあります。

そんな佐藤琢磨選手がF1の世界に飛び込んだのは何と遅咲きの19歳の頃であり、大学を休学してまで全日本F3からイギリスF3へとステップアップし、2002年にジョーダン・ホンダからデビューしています。

当時はまだ走行も粗削りでリタイアも多かったですが、尻上がりに調子を上げて最終レースであるブラジルGPでは入賞しています。

この当時のジョーダン・ホンダはプライベーターの下位チームであまりいいマシンとも言えない状態の中で走っていました。

完走すれば”おめでとう”のチームであった記憶があります。

その苦しい状況の中でも決してあきらめずに優勝に貪欲に突き進む佐藤琢磨選手のひたむきな姿勢は非常に私も影響を受けました。

佐藤琢磨選手はその後BARホンダやスーパーアグリ・ホンダを経てドライバーとして実績も付けてきました。

私が覚えているのは2004年のBARホンダとして3位表彰台をもぎ取った事です。

このレースは雨というバッドコンディションの中で次々と雨を味方に順位を上げて3位に食い込んだ奇跡のレースでした。

今でも当時の情景を覚えている方も多いと思います。

一時期ですが、当時絶対的な帝王であったミハエル・シューマッハさんをして「脅威だ」と言わしめた選手でもあります。

佐藤琢磨選手の持ち味はほかにもあり、語ればキリがないですが特筆すべきところはオーバーテイクの巧さです。

それも他チームと比べ明らかにマシンの性能差があるにもかかわらず果敢に仕掛けそして抜き去るテクニックと根性は見ていてドキドキものでした。

インディ500時代は分かりませんが、早くF1の表舞台に帰ってきて欲しい選手の1人です。

Sponsored Link

佐藤琢磨選手と内藤聡子アナが不倫していた時期はいつから?

そんな佐藤琢磨選手だけに本当に今回の内藤聡子アナとの不倫には衝撃を受けました。

最初はガセだと信じて疑わなかったです。

有名なスポーツ選手のゴシップ記事は有名になれば比例して出てきます。

しかし、今回の不倫について佐藤琢磨選手自身が認めています

これはもう受け入れるしかないですよね。

であれば、その不倫はいつから始まったのでしょうか。

なんと7年前からすでに始まっていたそうです。

という事は2010年からという事ですよね。

2010年といえば、佐藤琢磨選手がインディ500に挑戦した年です。

内藤聡子アナとは内藤聡子アナが佐藤琢磨選手のファンであった事から意気投合したのが始まりと言われています。

本来、そういった佐藤琢磨選手の内面の不安や焦りは家族で共有して共に乗り越えていくものであるにも関わらず、それが機能せずに内藤聡子アナに逃げてしまったのでしょうか。

佐藤琢磨選手もやはり人なのですね。

佐藤琢磨

佐藤琢磨選手の嫁の現在は別居で離婚調停中!

さて、とは言っても世の主婦の方々からすれば到底認められないですよね。

例外なく佐藤琢磨選手の嫁も2012年に発覚しており、それ以来別居という状態であるそうです。

5年も別居なんて凄いですよね。

逆に佐藤琢磨選手の嫁も新しいパートナーがいるかもしれません。

実際に、佐藤琢磨選手も嫁との離婚について真剣に話し合ったみたいであり、現在は双方の代理人を通じて意思疎通は行っているのだとか。

もう、顔も口も聞きたくないという所でしょうか。

Sponsored Link

佐藤琢磨選手の子供の反応について

そんな佐藤琢磨選手の今回発覚した不倫ですが、忘れちゃいけない一番の被害者は子供です。

子供には何ら罪はありませんからね。

佐藤琢磨選手には2人の子供がいるみたいですが、現在は日本にはいない可能性があります。

恐らく計算するとざっくりですが12歳位にはなっていると思います。

一番多感な時期に父親がやらかしたことで学校では孤立しているかもしれませんね。

本当に心中を察するに余りあります

ネットの反応

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link