一時は女子フルマラソンで日本代表にまで名を挙げた原裕美子選手

正直万引きでの逮捕には驚きました。

だって、人によりますが京セラ陸上部という大手の実業団に入った過去とその後の高橋尚子さんを育て上げた小出義雄さんに師事していたなどの過去を踏まえるととても万引きなんてしなくても生活に何ら困らないと思いますよね。

この一件について、オウム真理教で一躍有名になったジャーナリストの江川紹子さんが個別に原裕美子さんにアクセスした所、メディアが報じない新たな事実が分かってきました。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

原裕美子さんの逮捕理由は摂食障害が原因!

さて、原裕美子さんの逮捕理由ですが、結果のみを見ると「元有名陸上選手がコンビニで2700円相当を寸借」となります。

大手メディアも実は表面上のみの報道に留めて、何故そうなったのかとまで深掘りはしていませんでした。

そういう意味ではさすが江川紹子さんですね。

その本当の逮捕理由は摂食障害というから驚きです。

摂食障害とはいわゆる拒食症過食症といった部類の総称であり、バラエティー番組でも度々報道されています。

まあ、精神疾患の一種ですよね。

発症は個人によりマチマチですが、昨今流行ったダイエットブームで「痩せてキレイになりたい」という気持ちから極端に食を制限しすぎる事で引き起こされるというのが世間一般の見解であると思います。

しかし、原裕美子さんの場合はアスリートですから別段「痩せてキレイに」という論理にはあてはまりません。

とはいえ、摂食障害で空腹に耐えかねた原裕美子さんが突発的に取ってしまった行動であると判断すればシックリくるのではないでしょうか。

Sponsored Link

原裕美子さんの結婚は破談となっていた!

さてそこで判明してきた事実が壮絶でした。

実は原裕美子さんは以前結婚式を挙げていたそうですが、なんと!相手方の籍にも入れて貰えず、ついには破談となっていたそうです。

これって女性からしたらかなりヒドイ話ですよね。

だって結婚式まで挙げさせておいてからの・・・破談ですよ。

通常なら有り得ませんよね。

そんな傷心からか原裕美子さんのここ最近の陸上選手としてのポテンシャルは下がり、ついには小出義雄さんがいるユニバーサルエンターテインメントを退社までして、現在はなんとスーパーのパートとして働きながらたまにある陸上関連の講師として講座を開いているそうです。

これって完全な引退と見て良いんでしょうか?

しかし、マラソンに対する情熱は失われていないみたいで、市民ランナーとして出場するなどまだまだやりたいみたいです。

原裕美子

気になる今後は?

そんな原裕美子さんの気になる今後ですが、私はまず摂食障害とキチンと向き合うためにもまずは専門の病院を受診して、治療に専念した方がいいと思います。

それで摂食障害という悪夢を克服した後に、一回フルマラソンを走ってからの引退宣言をして、陸上の指導者や解説などをしていけばいいと思います。

原裕美子さんの実力は全盛期では渋井陽子さんという女子マラソン界を長らく牽引してきた選手をも脅かす存在でありましたので、恐らく実業団などは原裕美子さんの指導者としての起用もやぶさかではないと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link