2017年になり、各食品メーカーがオリジナリティーを求め様々な挑戦をしている中で、またまた発見しちゃいました!!

今回は、『飲むシュークリーム』です。

一般的に、シュークリームっていうと、外側の薄やわらかい生地の中に沢山のクリームが入っていて、ホクホク言いながら食べると思いますが・・

そんな食感を敢えて度外視したチャレンジャー精神旺盛な商品がなんと、永谷園さんから発売されます。

3月21日には駅中の商店には陳列する予定であるそうです。

そして、4月24日には全国発売が始まるなど、なかなか長期戦を見込んでいると思います。

そんな、「飲むシュークリーム」について迫っていきましょう!

Sponsored Link

そもそも「ビアードパパ」って何?

 

まず、この見た目ですね。

なんとも勇ましいたたずまいではないでしょうか。

この優しそうな髭をたくわえたオジサンが「ビアードパパ」なる人物らしいです。

しかも、よく見るとセリフの吹き出しではなく、「ビアードパパ」の思考が具現化した形で立派にも「飲むシュークリーム」とうたっているじゃないですか。

まあ・・この時点でツッコミどころ満載ですが、まずは「ビアードパパ」なる人物が実在するのか見ていきましょう!

そもそも、ビアードパパというのは商店名であり、人物ではありませんでした。

しかも、ビアードパパは全国展開している大手スーパーマーケット内に店舗を構えているなど、既に全国展開を果たしているシュークリーム専門店です。

更に調べていくと海外にも17拠点を構えているなど、日本発のシュークリーム専門店としては大成功を収めています。

しかし、そんな成功を収めていても、更に攻めの姿勢を取っていないと海外の同業他社に負けてしまうとの危機感からもしかしたら危ない橋と知って冒険に打って出たのではないかと私は思います。

「飲むシュークリーム」の感想と口コミ!

飲むシュークリーム

 

「まさか、あの薄手の生地が入ってやしないだろうか」や「クリームがあのままならどうしよう」といった懸念もあり、飲んでみたい衝動に駆られましたが、いかんせん、発売もされてない商品をレビューするなんて荒業も出来るワケありません。

そこで、口コミについて書いていこうともいます。

口コミを頼りに調べていくと、どうやらシュークリームというよりミルクセーキに近い仕上がりになっている様です。

やはり、缶という密閉度の高い容器に入れて売る以上、粘度の高いクリームでは食べ終わるのに時間がかかってしまうと思いますし、かといって途中で諦めで残すなんてマネは絶対に避けなけれればなりません。

そういう意味では、確かにシュークリームという体こそ成してはいないものの、これはこれでアリといった感じを持ちました。

ツイッターでも次のようにツイートされていました。

飲むシュークリームとか素晴らしい!

引用元:ツイッター

ごくごく飲もう!

引用元:ツイッター

やはり、まだ全国販売していないみたいなので、感想等具体的なコメントはありませんでしたが、発売し飲み次第更新していこうと思います。

Sponsored Link

記事まとめ

今回は「ビアードパパの飲むシュークリーム」について良くわかりました。

  • ビアードパパは国内外に拠点を持つシュークリーム専門店として他店との差別化に成功している店であった事。
  • 飲むシュークリームは若干ミルキセーキみたいではあったが、スッキリで甘みもあり、大変美味であった事。

オススメは男性というコトらしいですが、これは万人受けしそうな商品です。

「飲むシュークリーム」!みんなで飲みましょう!!

Sponsored Link