2017年7月から放送となる『僕たちがやりました』

全貌が少しずつ明らかになってきましたねww

相関図や出演するキャストもほぼほぼ決まり、あとは主題歌だけです。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

『僕やり』の主題歌の歌詞と発売日はいつ?

どのドラマでもそうですが、気になるのはやはり主題歌ですよね。

逆に主題歌がドラマの趣旨に合ってないといくら素晴らしい大作であったとしても後々まで禍根を残してしまいますし、楽しさも半減してしまいますよね。

まだ主題歌についての情報はありませんでした。

しかし、もし私がドラマ製作者のスタンスであれば、もう曲作りも佳境に入っていてもおかしくはありません。

あるいは、既成の曲を使うという選択肢も考えられますが、やはりこれだけの大掛かりなスタッフと旬の俳優をキャスティングをしたのですから、ここにきて制作費が足りなくなったなんて言わないと思いますし、言えないと思います。

ですから、私は番組オリジナルの主題歌制作をお願いしていると思いますし、既にレコーディングが終了し、恐らく発表の時期や発売する経路などについての細かい最終打ち合わせに入っていると思います。

であれば、さすがに間に合いませんからね。

そして、気になる歌手ですが、私なら敢えてB’zに製作依頼をしますね。

その理由は、単純にB’zはその実績も去ることながら熱いロックナンバーも多く残しており、そのほとんどがオリコン1位につけているからです。

あと、ハートにストレートに来る歌い方が出来るのはB’zしかいないと私は思うからです。

今回の『僕やり』は大人や社会からの「逃亡」「反抗」をテーマにしているものであると思います。

ですから、その辺のキャスト達の気持ちを踏まえた曲作りをしているのではないでしょうか。

そして、今までのドラマの主題歌の流れでいくと、発売日は2017年9月くらいになると思います。

Sponsored Link

『僕やり』の視聴率予想について

まだ、『僕やり』は放送してはいませんが、私なりの視聴率予想をしていこうと思います。

よくよく調べたら制作しているのは最近社長退任で凋落ぶりが顕著なフジテレビなんですね。

この『僕やり』で『ロングバケーション』の36.2%超えなるか楽しみですよね。

恐らくですが、1話、2話目位はご祝儀的な感じで視聴率も20%の大台には乗せられるとは思いますが、問題は3話目以降です。

原作が非常に面白かっただけに、原作にどこまで迫れるかで視聴率が変わってくるとは思います。

しかし、脇役に板尾創路さんや、三浦翔平さんなどのベテラン勢を多くキャスティングしている事からも私は平均視聴率は15%前後で推移するのではないかと踏んでいます。

僕たちがやりました

『僕やり』のオリジナル版を見た感想

私もついつい気になり、漫画版であるオリジナルを見ましたが、かなりドラマにするにははばかれる厳しい内容でしたが、見どころはシッカリと描かれて内容も充実しており、単なるヤンキー漫画ではありませんでした。

逃亡する過程での仲間割れ裏切りといったアクシデントを乗り超えた先に何が残るのか。そして、ドラマでどのレベルまで放送するのか本当に楽しみです。

あまり書くとネタバレになってしまうので、続きはドラマで見ていきましょう!

Sponsored Link