24時間マラソンランナーに土壇場で決まったブルゾンちえみさん

本当にいいペースで走っていますよね!

この辺はさすが岡山県大会3000M走7位の面目躍如といった所でしょうか。

途中で足が痛くなったりしていますが、withBのコージさんやダイキさんがつきっきりでケアしており、サポート体制は万全であるといえます。

そんなブルゾンちえみさんですが、ツイッターでは「走る理由が分からない」「安全パイを狙った」などというツイートがたくさんありました。

なので、ブルゾンちえみさんが本当に何の為に走るのか改めて見ていこうと思います。

ブルゾンちえみさんの関連記事のリンクも貼りましたので良かったら見て行って下さい。

ブルゾンちえみさんのメイクについて⇒ブルゾンちえみのマラソンでメイクと髪型が気になる!withBは?

ブルゾンちえみさんの激ヤセについて⇒ブルゾンちえみスリム化の理由は24時間マラソン!withBも?

Sponsored Link

ブルゾンちえみさんが24時間テレビマラソンランナーとして走る理由について

そんなブルゾンちえみさんが24時間テレビマラソンランナーとして走る理由についてですが、実は直前まで分かりませんでした。

その結果として「ヤラセなのでは」「一番実力十分なブルゾンちえみさんを据えてリスク回避したかったのでは」などという憶測が飛び交いました。

私も、実はそう思っていましたし今でも実はよく分かっていません。

渡部建さんなどが走る理由は「佐々木希さんとの結婚」であり、宮迫博之さんが走る理由は「数々の不倫騒動についての償い」水卜麻美アナは「ヒルナンデスからの卒業」など各人それぞれに明確な走る理由がありました。

振り返ってみると、今年の24時間マラソンランナーの要素は次の通りでしたよね。

  • 負けず嫌いな事
  • 一番走りたいと思っている事
  • 走る理由が明確である事

しかも直前の行列のできる法律相談所では明らかに渡部建さんを指し示すシルエットがありました。

ですから、私は絶対渡部建さんだろうなと思っていました。

しかし、ブルゾンちえみさんも実は負けず嫌いで且つ練習量を人一倍こなし、短期間でなんと30kmを悠に走れるだけのスタミナを取り戻したみたいです。

その圧巻な練習量をそばで見ていた坂本トレーナーが推薦したのだとか。

そこまでしてブルソンちえみさんが走りたかった理由は「夢を諦めようとしている人達に自分の走りを見せて踏みとどまり奮起して欲しい」というメッセージを発信したいそうです。

Sponsored Link

ブルゾンちえみさんが味わった不遇の時代について

ですが、そうであるなら自分が苦しくツラくもう夢を諦める手前までいったという経験がないと語れませんよね。

そこで調べたらありました。

実はブルゾンちえみさん2016年までは全く売れずに一時は食にも事欠いていたみたいで、2016年末までやってみてダメなら地元岡山で教員をする算段まで立てていたみたいです。

それが2016年末にやぶれかぶれで考えたネタがウケて一気にバラエティー番組へと出ずっぱりになり、2017年にはブリリアンを加え3人体制のチームが出来上がったというではないですか。

私もここまでは知らなかったので、本当に驚きましたし、これなら納得しました。

ただ、「不倫」「結婚」というインパクトのあるものではないので、敢えて言わなかったのは言うことで薄れてしまう事を恐れての事だったのかもしれませんね。

ブルゾンちえみ

ツイッターの反応は?

さて、ここではブルゾンちえみさんについてのツイートについて見ていきましょう!

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link