うたのお兄さんとして長年「おかあさんといっしょ」で子供のみならず、そのキャラでママをも虜にしていただいすけお兄さんこと横山大介さん。

ついにFNS歌謡祭に出ましたね~

そして、私も鳥肌ものでしたが、あのディズニーの名作であるアラジンの主題歌である「ホール・ニュー・ワールド」を乃木坂46の生田絵梨花さんとのコラボは言葉もなく感動していました。

そんな今回のFNS歌謡祭についての私の感想を書いていこうと思います。

Sponsored Link

だいすけお兄さんとは!

さて、「だいすけお兄さん」といって分かる方は恐らく主婦や現在小学校3年生から中学校1年生くらいの子供であると思います。

世代的にそれくらいですよね。

なので、分からない方にここでだいすけお兄さんについてサラッとまとめていこうと思います。

名前:横山大介

誕生日:1983年5月29日

出身地:千葉市緑区おゆみ野

身長:171cm

体重:60kg(推測)

血液型:O型

最終学歴:国立音楽大学音楽学部声楽学科

特技:演じるキャラになりきれる事、歌、ダンス

最終学歴だけ見るとわかりますが、かなりの高学歴なだいすけお兄さんです。

それにしても、身長171cmに体重60kg前後って一番健康体という事ですよね。

私も調べましたが、このだいすけお兄さんの素晴らしい所は常に努力し続けるその姿勢であると思います。

うたのお兄さん時代に「うたのお兄さんになれるにはどうすればいいか」という一文を家の壁に貼り、常に試行錯誤を重ねていった経験があるといいます。

この誠心誠意番組の為に忠義を尽くすだいすけお兄さんにNHKも長期にわたる起用という事で応えました。

2017年になってようやくうたのお兄さんを卒業し、現在は歌番組を中心に俳優なども挑戦しており、精力的に活動している芸能人の一人です。

Sponsored Link

アラジン主題歌で乃木坂46とFNSコラボの感想

実は、私も一度だけアラジンの主題歌である「ホール・ニュー・ワールド」を聴いたことがありますが、今回FNS歌謡祭で一夜限りではありますが、だいすけお兄さんが歌うとこうなるんだなという「ホール・ニュー・ワールド」にいたく感動しました。

また、乃木坂46とのダンスコラボもなかなかに息が合っており、察するに相当熱を入れて練習したんだなというのが如実に感じ取れました。

あれだけのパフォーマンスができるんですから、今後のドラマでの起用は間違いないと思います。

それに、番組制作側もズブの素人を使うよりは、主婦層並びに子供層のファンを既に持っているだいすけお兄さんを起用して方が使いやすいし、数字も安定して取れると踏んでいるのではないでしょうか。

少なくとも、私が起用する立場なら迷わず起用します。

だいすけお兄さんには2018年にブレイクして欲しいですよね。

だいすけお兄さん

ネットの反応

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link