2017年7月10日にドコモから25週年記念のドラマ風に仕立てたCMの予告編が放送されました。

メチャクチャ泣きました・・・

思えば、私が高校時代にはポケベル、そして大学時代は棒ケータイ、社会人となりガラケーとなり、30代半ばになった今ではスマートフォンと非常に私の青春時代にはいつも携帯電話がそばにいてくれました。

そういう意味では非常に感慨深いものがあります。

そんなドコモ25週年記念CMに高橋一生さんと高杉真宙さん、黒木華さん、清原果耶さんという豪華キャストが出演することで早くも話題になっています。

早速迫ってみようと思います。

Sponsored Link

高杉真宙さんと高橋一生さんは似ている!

さて、ドコモCMで主演格の高橋一生さんですが、25周年という事で25年間の変遷について放送される中で実際問題、高橋一生さんは36歳です。

普通に考えて、どんなに高橋一生さんが若く見えてもまず高校生を演じされるわけにはいかないですよね。

との事で、急遽以前から高橋一生2世と言われていた高杉真宙さんに高橋一生さんの高校生役という大役が回ってきました。

私も高杉真宙さんと高橋一生さんの顔が本当に激似なのか気になったので検証動画を見たところ、本当の兄弟ではないかと見紛うくらいにソックリでした。

特に、切れ長な目元なんかは本当にヤバイ位でした。

しかも、高杉真宙さんはまだ21歳、これなら高校生役にはバッチリですよね。

高橋一生さんといえば、最近ではドラマ『カルテット』に出演したり、CMで言えばアイス「MOW」のちょっと残念な店長を演じてみたりと個性的な演技力が評価されて今では引く手あまたな状態です。

高橋一生さんの「MOW」出演についてはこちら『MOW』カップアイスCMの高橋一生のメガネブランドはどこ?

高杉真宙さんも、高橋一生さんとまでは行かずとも、今は芸能界を引退した堀北真希さんとCMで共演したり、ショートドラマである「スカッとジャパン」の胸キュンスカッとで癒し系の男子学生を演じたりと、本当にこのまま言ったらポスト高橋一生になっちゃう位です。

Sponsored Link

ドコモCM『25年前の夏』動画の感想

私がドコモCM『25年前の夏』の予告編を見た感想ですが、言うまでもなく涙が頬を伝いました。

メチャクチャ世代でしたし、高校生の時はポケベルなしではあり得ないくらいでした。

連日公衆電話の前に立ち、硬貨を入れてとてつもない速さで番号をひたすら激打していたあの頃は本当に懐かしいです。

そう言えば、昔の画面が白黒の棒ケータイは4音源しかなかったけど、自分でオリジナルの着信音が作れましたよね。

あれでよく仲間と必死で編集しては笑っていた記憶があります。

あと、昔は今みたいな通話無料なんてなかったですから、当時付き合っていた彼女と長電話なんかしようものなら、電話料金を支払っていた親からよく怒られたものでした。

今では本当に笑い話になる位に懐かしいです。

高橋一生

Sponsored Link

視聴者の反応

さて、そんなドコモCM『25年前の夏』を見た方のコメントについて少し見ていきましょう!

ドコモ×ミスチル初めて見たー!君がいた夏がCMで流れてくる不思議と幸福感。。。

いっせい出てるドコモのCMやばい

docomoの新しいCM、何度見ても胸がきゅーってなる。泣ける。 docomoユーザー歴20年、Mr.Childrenファン歴23年。 どちらも私の生活のあたりまえです。 ありがとう!!

引用元:ツイッター

本当に数多くのコメントが寄せられていましたね。

また高橋一生さんの演技力がこれってCMか!?とツッコミたくなる位にガチでしたので、これでまた高橋一生さん推しが増えること必須ですね。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link