2時間サスペンスドラマの帝王と言われて久しい船越英一郎さん。

最近すっかりおじいさんっぽくなってきましたよね~

2時間ドラマの中でも「火災捜査官 紅蓮次郎シリーズ」は凄く好きでしたし、1時間ドラマでも「その男、副署長」でもその熱い名演技が光る船越英一郎さんを私は非常に応援していましたし、私の父親世代では船越英一郎さんの父親でる船越英二さんの往年の名演技に血を感じると聞いたことがあります。

しかし、世間では今、船越英一郎さんと別居中の松居一代さんの奇行が取り沙汰されています。

そりゃあシワの一つも増えますし、日々の心労は本当に察して余りあります。

ですがどうして離婚するまで夫婦仲がこじれてしまったのでしょうか。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

船越英一郎さんの「恐怖のノート」の内容は?

今メディアを騒がせている船越ノートは松居一代さんが最も忌み嫌っているとされ、松居一代さんをして「恐怖のノート」と命名したみたいです。

気になる内容ですが、中には船越英一郎さんが長年松居一代さんにされてきた暴言やDVなどといった家庭内暴力について赤裸々に克明に書いてあるとされています。

確かに、以前から「旦那の扱い方」「掃除や家事マイスター」として徹底的に家庭を”管理”してきた松居一代さんですから多少のいさかいはあったと思いますが、まさか船越英一郎さんに対し手を上げるなんて考えもよらないことだと思いました。

私は未婚でこの辺の事情は詳しくはありませんが、こういった内容を見ると結婚したくなくなりますね。

世間では力強い旦那が妻に手を上げてしまい、それが慢性化して発覚なんて事はよくありますが、逆もまた然りなんだなとつくづく思いました。

Sponsored Link

松居一代さんとの離婚の理由。

そんな松居一代さんとの離婚の直接的な理由ですが、厳しい管理主義的な松居一代さんに嫌気が差して・・・・というわけではないそうです。

まあ、離婚の一因としてはあると思いますが。

その直接的な原因となったのが、マスコミを通じてあろうことか旦那で俳優である船越英一郎さんの事を不謹慎な言葉で侮辱し、多分男性が言われたらショックな内容をためらいもせずに発表した事であろうと思います。

確かに、別居という選択を選んだ船越英一郎さんを恨む気持ちはあるかもしれませんし、こうした”構ってちゃん”的な行動で船越英一郎さんを振り向かせたいという寂しい気持ちも多少なりとも同情の余地はあります。

しかし、公の場で、しかも芸能界に身を置く以上、イメージで食べている船越英一郎さんのイメージをブチ壊すかの様な発言はもはや妻のそれではないと船越英一郎さんは冷静に判断したのでしょう。

実は、船越英一郎さんは松居一代さんと結婚する前に親族全員から大反対されています。

もしかして、その当時から親族には見えていたのかもしれません。

船越英一郎

息子はどうなる?

気になるのは、船越英一郎さんの息子の処遇ですよね。

厳密に言うと実は船越英一郎さんと息子さんとの間に血縁はなく、松居一代さんの連れ子であったそうですが、そこは熱血漢溢れる船越英一郎さんです。

キチンと立派な社会人として親の責任を果たしています

今は金融機関の大手企業に勤務しているだとか。

息子さんにしてみれば、両親が離婚した事は確かにツライ事だと思いますが、既に社会人です。

なので、全く意に介さずに自分のこれからの人生を歩むのではないのでしょうか

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link