MALICE MIZERのボーカルとして当時から異彩な魅力を放っていたGACKTさん。

今でもメチャメチャカッコイイですよね!!!

そんなGACKTさんには昔から数多くの大なり小なりのスキャンダルが付きまとってきました。

しかし、今回週刊文春で報じられたスキャンダルで相手の女性Aが自傷未遂を起こすなど、穏やかではない雰囲気になっています。

なので、この女性Aについて迫っていこうと思います。

Sponsored Link

GACKTさんのスキャンダルって何?

 

最初にGACKTさんについて私がイメージするのは。

何を考えてるのか分からない人です。

多分、私のみならず大多数の人のイメージはこんな感じであると思います。

活動範囲も幅広く、楽曲リリースしたり、ガンダムについて熱く語ってみたり、声優や俳優などなんでも難なくこなす天才肌として有名ですよね。

特に、芸能界では意外にもNHKとのつながりが非常に強固らしく、紅白歌合戦にも出場しています。

さて、脱線しましたが、そんなGACKTさんには昔からスキャンダルがありました。

今回は、どうやら2011年3月11日に起きたあの東日本大震災の慰問で被災地に滞在していたGACKTさんと被災地にいた女性Aと出会い、意気投合し交際していたらしいのです。

まあ、GACKTさんは未婚ですのでこの事実自体になんらやましい所はありませんでした。

しかし、GACKTさんの多忙なスケジュールですれ違い気味となった時期に女性Aが知り合ったGACKTさんのマネジメント会社社長と実はいい関係になり婚約までいったらしいのですが、マネジメント会社社長に本命の彼女が居たらしいのです。

結局、最後はGACKTさんやその交際していたマネジメント会社社長とも連絡が取れなくなり、自暴自棄となった女性が自傷未遂を起こしたというのです。

私が思うに、最初にマネジメント会社社長である男性が正直に「付き合っている人がいるから交際は出来ない、申し訳ない」と言っていればなんら問題はなかったのではと思います。

女性Aの方も、GACKTさんを一途に思うのであれば、他の男性に移り気などせず、信じて待つ事も必要であったのではなかろうかと思います。

GACKTさんと関わった女性って誰?

日向泉

 

調べてみると、なんと芸能界でグラビアアイドルや女優として活躍している日向泉さんが浮上しています。

「え!報道では「女性A」じゃなかったの?」という疑問はあると思いますが、日向泉さんの旧芸名は蒼井葉月さんですので女性Aに当てはまりますよね。

しかも日向泉さんの出身地は福島県です。

ここまで浮き上がっているとほぼ間違いないのではないでしょうか?

ちなみに、GACKTさんのマネジメント会社社長である男性は「男性H」とされていますが、GACKTさんが正式発表した内容によると男性HはGACKTさんのマネジメント会社『株式会社GH』の社長である辺見直義さんである事が判明しました。

辺見直義さんはまだ30歳と若く、GACKTさんと距離も近かった為に、日向泉さんが接近していてもおかしくはありませんよね。

ちなみにGACKTさんはこの二人の関係を応援していたそうです。

Sponsored Link

報道理由についての感想

 

今回のGACKTさんのスキャンダルについて書いてきましたが、私としては

「なんだよ!GACKTさん関係ないじゃん!」

と率直に思いました。

あくまでGACKTさんは辺見直義さんとのキューピット役を務めただけである事はGACKTさんも発表しています。

なお、破局していた事実についてGACKTさんは辺見直義さんの頬をつねって許したそうです。

細かい事に執着しないというGACKTさんの寛容な一面が見れた気がします。

記事まとめ

さて、今回はスキャンダルという事で次の事柄について良くわかりました。

  • とにもかくにもGACKTさんはモテるという事。
  • スキャンダルはGACKTさんではなくマネジメント会社代表である辺見直義さんのスキャンダルである事。

女性については日向泉さんが濃厚としただけであり、まだ断定したわけではありません

いっその事女性についてはこのまま伏せておいたほうが良いのではと思います。

今は、ゆっくり休養して心と体を休めて欲しいですね。

Sponsored Link