将棋の世界では知らない人はモグリだろと言われるくらい有名な加藤一二三元九段

ひふみん旋風凄まじいですよね~

そんな加藤一二三元九段ですが、実は藤井聡太四段と対局するまでは全然無名の棋士でした。

一時期本当に藤井聡太四段の歴史に残る連勝記録は話題になりました。

そんな加藤一二三元九段について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

ひふみんは実はコミュ障?

そんな加藤一二三元九段ですが、実はコミュ障であるという噂があります。

全員が全員とは一概には言えませんが、私の中で将棋や囲碁を打っている人って本当に思慮深く、人と距離を置きたがる人が大半なのではと思っていました。

だってあまりにも社交的ですと、思わず自分の戦法について口が滑ってしまいそうですからね。

たまに日曜日のNHKEテレで午前中放送している囲碁や将棋の対局や解説の人もどこか物静かで淡々と進めている感じしかしません。

ですから敢えて加藤一二三元九段は自分を律して勝つべくして勝つ環境を自分で作っていったのかもしれません。

お互いが親しくなく分からない者同士であれば、勝負も本当に実力勝負になりますし、対局を見守る観客もいい試合になるのではないでしょうか。

しかし、親しくしすぎると今度は「今回はこの人に勝たせてあげたい」という情けが入り、相撲で言う所の「人情相撲」になってしまいかねません

ですから、実際の所加藤一二三元九段が本当にコミュ障がどうかは分かりませんが、今までの将棋人生で培われた後発的なものであると私は思います。

Sponsored Link

めちゃイケ出演も顔が怖い理由がヤバイ!

そんな、加藤一二三元九段は藤井聡太四段との対局後、本当にテレビに出演する機会が増えて売れに売れていますよね。

今回はフジテレビのバラエティーの冠番組である「めちゃイケ」に仕掛け人側として参戦しています。

その仕掛ける企画が怪談です。

加藤一二三元九段は明るい所で見ると普通の気の優しいおじいさんですが、一転、暗い所で見ると本当に怖く写ります。

加藤一二三元九段自身の怪談はそこまで怖くなかったですが、私は加藤一二三元九段の顔が怖くて仕方なかったです。

この怖く見えた理由ですが、恐らく連日のテレビ出演の疲れもあっての事もあると思います。

実際、加藤一二三元九段の右目が明らかに充血していました

加藤一二三元九段ももう引退している御年77歳の好々爺です。

ですから、テレビ局もその辺の体調も懸念しながら仕事を入れて欲しいと私は思いました。

加藤一二三

ナベプロと契約した背景は?

加藤一二三元九段はこれも驚きですが2017年7月1日にワタナベエンターテイメントとマネジメントの契約を結んでいます。

これってもう芸能人という事ですよね。

加藤一二三元九段からすれば77歳という年齢もあり、体がついていかないという事もありそれならばマネージャーを付けたほうが楽じゃないのかと考えての事であると思います。

しかし、一見すると「お、ひふみん芸能人デビューか」となってしまいますが、単純にスケジュール調整などを取り仕切ってくれる人がいてくれた方が心強かったのであると思いますし、私ならそうします。

今後は恐らく将棋解説はもちろんの事、クイズ番組などでインテリ代表としての出演やもしかしたらドラマの出演もあるかもしれません。

今後が楽しみですよね。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link