現在、NHK連続テレビ小説として放送している「ひよっこ」、私も朝ドラは楽しく見ています。

しかし、視聴率伸びませんね~

番組の出来が視聴率で決まるとは言えないかもしれませんが、やはりたくさんの人に見てもらって、感動して貰うこそのドラマであり、番組であると思います。

今回はそんな視聴率で低迷する「ひよっこ」について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

『ひよっこ』視聴率の速報一覧表を見た感想について

『ひよっこ』は初回視聴率で19.3%と大人気ドラマとなった『あまちゃん』以来20%代を維持してきた朝ドラの記録を押し下げる結果となってしまい、私としては非常に残念です。

なお、第一週の平均視聴率が19.4%・第二週の平均視聴率が19.2%・第三週の平均視聴率が19.3%とほぼ横ばいですよね。

一般的に最初はまだドラマの知名度も浅く、興味本位で見る人がいる為に20%超えなのですが、これでは本当にこれからが難航しそうです。

しかし、NHKはいつもそうですが、民放ほど視聴率にこだわることはせず、あくまでもドラマのクオリティにこだわる姿勢ですから、きっとこれから良い作品になると私は思います。

それは有村架純さんを起用した時点で私もそう思っていましたし、朝ドラ初出演になるベテランイケメン俳優である沢村一樹さんをキャスティングしたのも間違ってはいないと思いました。

シナリオも戦後から復興する日本の真っ只中で集団就職や高度経済成長を支えた日本が本当に一丸となり「昨日より明日」という貧しさの中に夢を持って走り続けてきた力強い時代を描いていますから、これから当時ご苦労なさった世代のみなさまが見ると思います。

Sponsored Link

『ひよっこ』低迷理由はミスキャスト?

さて、とはいえ視聴率が20%を超えないのは何故なのでしょうか?

一説には、『ひよっこ』のキャスティングに問題があったと言われています。

そう、イケメン俳優がいないのです。

いくら、有村架純さんという圧倒的知名度と美貌を誇るキャストがいても、それを引き立たせるイケメン俳優がいないとなかなか知名度は上がってはいきませんよね。

例えば、イケメン俳優と共演すれば「イケメン俳優の◯◯と女優の◯◯がドラマ内で熱愛」とかいう記事が出てそれをみた視聴者がドラマを見る可能性って高いです。

また、ツイッターでも情報が拡散されて、話題となる事で必然的に視聴率というのは上がっていきます

インターネットは流行る前までは、新聞や雑誌が情報を得る手段でしたから、情報が限られている分視聴率も伸びたと思いますが、現在ではそうはいかないのが現状です。

ひよっこ

視聴者の反応

ここでは視聴者の反応について見ていきましょう。

ひよっこ第三週までの平均視聴率は19.3%しかし、見ている人のハマり度・期待度・満足度99%

視聴率関係なくひよっこは面白い。切ない部分あるけど。

…視聴率をベースに人気を測ってる系の記事、もういい加減になんとかならんものか…。 ひよっこ素晴らしいよ!マジここ数年の朝ドラでマイベスト!

引用元:ツイッター

やはり、私が思ったとおり内容を見ればハマるドラマですよね。

昔の風景を見ていると、私の祖父母や父母が昔どんな苦労をしてここまできたのかを垣間見ることが出来ます。

そういう意味では、万人受けするドラマだと思いますし、一人でも多くの方に見て欲しいですね。

食わず嫌いはひとまず止めて、『ひよっこ』というドラマを味わってみましょう。

Sponsored Link