吉本興業の初代イケメン芸人である板尾創路さん。

また不倫ですか~

というのも、過去にも未成年との不倫疑惑で話題になりましたよね。

早速、真実に迫っていこうと思います。

Sponsored Link

板尾創路さんの不倫は豊田瀬里奈さんが用意したハニトラ!

とはいえ。過去に未成年との不倫疑惑を持つ板尾創路さんですから、正直気を付けていたのではないのでしょうか。

最近では第二子にも恵まれて今が一番幸せの絶頂期であると思います。

普通に考えれば、いくらグラビアアイドルでもそうそう簡単に手を出さないと思います。

そうなると、匂ってくるのが「ハニートラップ」という可能性です。

あくまで可能性での話ですので、真実とはかけ離れているとは思いたいのですが、可能性がある以上探っていこうと思います。

この、ハニートラップとは敢えて有名芸能人にグラビアアイドルをあてがい適当に酔わせて理性を奪ったうえでわざと分かりやすい様にホテルへと誘導する姿を報道陣に撮らせて話題にすることで、無名なグラビアアイドルでも一躍有名になれるというものです。

これって100%売名行為ですよね。

真相はどうか分かりませんが、過去にも狩野英孝さんの不倫内容がどうもハニートラップであったと噂されています。

この時は地下アイドルと話題になり、この地下アイドルは一気にトレンドの上位をしばし独占しました。

確かに、売名になれば有名になりますから仕事も一時的には増えるでしょう。

しかし。芸能界で実力で売れようと努力している人からすればいい迷惑ですよね。

何より理性が飛んでたいたとはいえハニートラップに掛けられ家族もろともグチャグチャにされる有名俳優さんの気持ちになると、やはりハニートラップは許されるものではありません。

今回の豊田瀬里奈さんも有名とは言い難くどちらかというと埋もれがちになっていたグラビアアイドルであったと言います。

Sponsored Link

板尾創路さんの不倫の火花の点火役(黒幕)は又吉直樹さんなの?

もし、ハニートラップであると仮定するなら、気になるのは黒幕ですよね。

正直、グラビアアイドルが1人でどうこうは絶対にしていないと思います。

今回の板尾創路さんの黒幕について私なりに考察してみた結果、浮上したのはピースの又吉直樹さんである可能性が出てきました。

その動機ですが、きっと又吉直樹さんは恐らく内面では脚本家と監督の両方をやりたかったのであったのかと思います。

板尾創路さんはお笑いでもそうですが、独自性の強い芸風を持っています。

時としてその独自性は他者から疎まれる材料にもなっているのではないでしょうか。

そして、その方向性が脚本家の又吉直樹さんと合わなかったと考えると線が一本につながってきそうです。

又吉直樹さんと言えば今や立派な作家として名を挙げている方です。

きっと頭の方も切れる方であるのではないでしょうか。

板尾創路

松本人志さんの反応について

当然、板尾創路さんというキーワードが出ると反応が気になるのが「ワイドナショー」のMCでもある松本人志さんです。

松本人志さんと板尾創路さんの付き合いは本当に古く、1986年の「心斎橋筋2丁目劇場」からの付き合いです。

そこから急成長したダウンタウンに触発されてか、板尾創路さんも当時相方であったほんこんさんとのコンビである130R「4時ですよ~だ」「ダウンタウンのごっつええ感じ」というバラエティー番組を共に盛り上げてきた実に30年以上の盟友です。

最近の松本人志さんはお笑いというよりもコメンテーターとして芸能界の現状についてなど辛口な論客としてその発言には注目度が高いですよね。

板尾創路さんについても「ワイドナショー」で取り上げると思いますが、その場で松本人志さんが何を語るのか気になるところです。

Sponsored Link

ネットのコメント

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link