元AKB48の13期生として華々しい青春時代を駆け抜け、現在は私が尊敬する兄貴である滋賀県観光大使で株式会社「突風」代表取締役でもある西川貴教さんと「イエノミ」でアシスタントとして活動しながら女優活動をしている光宗薫さん。

芸能活動休止ってマジかって感じです。

でも、実は光宗薫さんが活動休止する事は今に始まった話ではなくAKB48時代にも体調不良で休養したりしています。

思い起こせばAKB48卒業も「他のメンバーに迷惑がかかる」という光宗薫さんのたっての希望で惜しまれながらの卒業となりましたよね。

そんな光宗薫さんの体調不良について調べていくと、摂食障害や強迫性障害など明らかにメンヘラ臭のする様な用語が飛び交っているではないですか。

確かに光宗薫さんは痩せていますが、そんなガリガリに痩せている訳ではなく私としてはむしろ好感のもてる様な健康的な痩せ方であると思っていました。

そんな光宗薫さんについて迫っていこうと思います。

Sponsored Link

光宗薫さんの接触強迫障害&メンヘラの理由は両親との不仲!

光宗薫さんの活動休止はショックですが、活動休止を考える位に壮絶な摂食障害や強迫障害からくるメンヘラについて見ていきましょう。

まず、摂食障害ですが、読んで字のごとく”食”に関する障害です。

「人より美しく見られたい」「スリムな自分の体型を維持したい」

こう思っている世の女性は非常に多いと思います。

摂食障害は極端なダイエットから来る無理な食事制限を自らに課して行く内に徐々に食べれなくなっていく病気です。

ですが、何も食べないと人は餓死する可能性があります。

ですから生命維持の為に人はある限界を超えると本能的に過食し生き延びようとします。

過食になって満腹感を得ると今度は「食事制限というノルマを達成できなかった」という罪悪感から嘔吐します。

もうお分かりですよね。

摂食障害とは、拒食と過食を繰り返す精神的な紛れもない病気です。

そして光宗薫さんの場合ですが恐らくその病気が発現したのは両親との不仲が原因と私は思っています。

光宗薫さんは幼少時から転勤族の親の元で日本国内を転々としています

そうなれば当然親しくなる友達も出来にくくなりますよね。

やがて学校へあまり行きたくないといった内向きな性格になったのではないかと思います。

そして多忙な両親はそんな光宗薫さんに愛情を与えてやれる時間がなかったのではないでしょうか。

そうなるともう段々と変な方向へといきますよね。

そうこうしている間に、光宗薫さんはAKB48としてアイドルになりました。

アイドルになると気になるのはそのビジュアルです。

根が真面目な光宗薫さんは益々ダイエットに打ち込んだ可能性があります。

Sponsored Link

西川貴教のイエノミの復帰はいつ?

さて、そんな光宗薫さんですが、実はレギュラー番組を持っていました。

それはニコニコ生放送で西川貴教さんと共演している「イエノミ」です。

光宗薫さんは芸能界休止を宣言した一方で復帰についてもやぶさかではない発言をしています。

そうなると復帰の舞台になるのは間違いなくイエノミになると思います。

私も毎回イエノミを見ていますが、音楽関係の方々をゲストに迎えたり、全く関係のない方を呼んで盛り上がったりといつも楽しく見ています。

光宗薫さんにはシッカリ充電して早く復帰して欲しいというのが私の素直なリスナーとしての意見です。

光宗薫

ファンの反応について

さて、そんな光宗薫さんのファンの反応について見ていきましょう!


最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link