『水戸黄門』で長年御庭番衆のくノ一として黄門様を支える役で有名な由美かおるさん。

お風呂シーンが懐かしいですね~

そんな、由美かおるさんが実は破局していたというらしいです。

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

由美かおるさんと秋山仁さんって交際していたの?

そもそも、私からしたら秋山仁さんってとなりました。

秋山仁さんはテレビでも度々登場している、バンダナに髭を蓄えている「レゲエ教授」として既に芸能界でも有名な日本を代表する数学者の一人です。

かつては駿河予備学校で予備講師をしていましたが、徐々に数学検定の会長やNHK数学講座の「数学基礎」の講師などを歴任し、現在は東京理科大学の教授として日本の数学界のオンリーワンとして活躍されている方です。

数学者というとどちらかと言うと、おとなしめで地味な印象を受けますが、秋山仁さんはそういう意味においては、本当に個性的な方ですよね。

どちらかと言うと、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくるドク教授みたいな感じかもしれませんね。

私も、テレビ番組で良く見て、「変わった教授だな」くらいの印象しかなかったですので、やっと顔と名前が一致しました。

しかし、そんな方が由美かおるさんと交際していたんですね。

本当に驚きというか、私の中では既に由美かおるさんはお孫さんもいるステキなお婆ちゃんになっているのかと思っていました。

Sponsored Link

由美かおるさんと秋山仁さんの破局の理由って何

さて、実はこの由美かおるさんと秋山仁さんって実は結婚目前なのでは!と報じられていたみたいですね。

由美かおるさんのマンションに秋山仁さんが度々目撃されており、二人で並んで歩く姿はどこか仲睦まじい感じも私は取れました。

しかし、実は破局していたんですね、

その理由が、実は秋山仁さんが相当にこだわりを持った御仁であったらしく、由美かおるさんの小さな事にも口出しをして度々いさかいが絶えなかったのだとか。

由美かおるさんは見た目キツそうなイメージですが、情報を見る限りは好きな方には尽くすタイプらしくまさに良妻賢母の鏡であったと言われています。

しかし、そんな由美かおるさんをもってしても秋山仁さんのしつこい茶々入れについに堪忍袋の緒が切れてしまったというのがどうやら理由みたいです。

この一連の報道については、由美かおるさん陣営は「趣味のアコーディオンの先生であり、交際すらしていない相手の事をコメント出来ない」と言っています。

また秋山仁さんも「もともと交際はしていない」と二人揃って交際を全面否定していますよね。

そもそも、本当に交際していなかったら話のネタとして面白おかしく返すのが一般的であると思うのですが、ここまでの全面否定は絶対に怪しいですよね。

ですから、私は由美かおるさんと秋山仁さんは交際していたと思います。

由美かおる

由美かおるさんの現在の年齢と結婚歴について

さて、私にとって風呂場のマドンナであった由美かおるさんの現在の年齢ってあまり現実を見るようで触れたくない話題の一つでした。

しかしここでは敢えて見ていきましょう。

現在、由美かおるさんの年齢は66歳であるそうです。

私の母親より年上だったんですね。

本当に、若いときから体型が全く変わらないので、私の中ではずっと年齢不詳の方でした。

年齢を自覚したのは『水戸黄門』で里見浩太朗さんが黄門様を演じた終盤の由美かおるさんでした。

サスガに顔から覗くほうれい線は隠せなかったみたいですね。

あと、私が子供の時に比べるとアクションシーンも激減していました。

ちなみに、由美かおるさんの結婚歴ですがなんと、今まで独身を貫いており、熱愛とかそういった情報もありませんでした。

本当に役者であり続けた由美かおるさんは素晴らしいと思います。

結婚や破局報道で嫌な思いをしたとおもいますが、これも芸能人である以上世の常であると思いますので、これからも心身共に健康で頑張って欲しいです。

Sponsored Link