今、かなり支離滅裂な動画アップでメディアの注目を浴びている松居一代さん。

もはや完全に別人ですよね。

目は完全に据わり、声は枯れ枯れ、髪はボサボサ・・・以前の松居一代さんではあり得ない姿がそこにはありました。

私の今までのイメージは着物を着せれば完璧に着こなし、髪型に関してもバッチリ決めて、背筋だってピンと立ち、立ち居振る舞いも堂々たるものでした。

皮肉にも、松居一代さんのこうしたネガティブな動画が再生回数を押し上げています。

そんな、明暗が激しい松居一代さんに迫ってみました。

Sponsored Link

松居一代さんは演技性パーソナリティ障害!

そんな松居一代さんについて調べると、おしなべて統合失調症と書いている記事が大半な中でどれも完璧な統合失調症とは書いていませんでした。

統合失調症で有名な芸能人といえば、めちゃイケで有名な岡村隆史さんですよね。

現在も治療中みたいで完治には本当に何年というかなり長丁場な病気みたいですね。

症状も、幻覚幻聴及び極端な被害妄想と言われています。

私も最初は統合失調症を疑いましたが、見ていくと更に踏み込んで演技性パーソナリティ障害という病名にたどり着きました。

そして、この演技性パーソナリティ障害こそ、今の松居一代さんの症状に合致したものでした。

その演技性パーソナリティ障害の主な症状ですが、虚言癖、極端な被害妄想から来る狂言であるそうです。

虚言癖とは、一般的にはみなが吐いてきた人はいないと思いますが「ウソ」です。

演技性パーソナリティ障害の「ウソ」はその場しのぎというそれではなく、自分をよく見せたいという虚勢を張る為のものです。

しかし、悲しいかなどんなウソは絶対バレて全て自分に返ってくるものです。

しかし、この病気にかかってしまうと、罪悪感やバレたという感覚がなくなり、その内にウソと現実の区別がつかなくなり思考が破裂します。

次に極端な被害妄想から来る狂言ですが、これが一番周りの人を引っ掻き回します。

例えば夜中に「助けて」なんてメッセージが来れば「何事だ!!」と大騒ぎになりますよね。

しかし向かってみれば、何事もないとなればガックリします。

要するに、自分の吐いた狂言で周りが自分の手のひらで踊っている様を笑顔で見ている事に快感を覚えるらしいです。

これをやられたら間違いなく、信用は失墜しますし、ことそれが家族ならなおのことバラバラになってもおかしくはありませんよね。

Sponsored Link

松居一代さんが演技性パーソナリティ障害に患った原因

さて、そんな恐ろしい演技性パーソナリティ障害に松居一代さんが罹った原因について考えていきましょう。

そもそもルーツが「誰かに見ていて欲しい」「自分という存在を認めて欲しい」という承認欲求から来ています。

という事は原因は幼少時にある可能性があります。

トラウマを持つ子供の大半が両親による躾と称した虐待やネグレストなどによる育児放棄などにより叶えられなかった承認欲求が大人になり発現するケースがあります。

俗に言う”構ってちゃん”もこの系譜かもしれませんね。

松居一代さんの父親は元競艇の選手であったそうです。

そういう経歴からか多分全国を転々としていたのだと思います。

当然父親はレースの事ばかりで家族を省みている余裕もなかったと思いますし、母親はそういう父親に不満に思いそうした不満の矛先がもしかしたら松居一代さんだったのかもしれませんね。

松居一代

「2ちゃんねる」の反応と私の感想。

さて、そんな変貌を遂げた松居一代さんについて2ちゃんねるの反応を見ていきましょう!

松居の目的は何だろう?
なぜあんな狂ったようなキャラ演じてるんだ

親の反対押し切って結婚したのにね…

むしろ素があれなんじゃねの?

やっぱりお父さんが結婚を反対したのがよくわかる。
この人普通じゃないよ。よく今まで我慢したね、船越君。残り少ない人生をやり直しなさい。
松居は病院に行きましょうね。

引用元:2ちゃんねる

やはり松居一代さんについてみんな興味津々で書き込みもスゴかったですね。

私はこの書き込みを見て思うのは、松居一代さんには一日でも早く病院に入院して貰い、正常な判断が出来た段階でもう一度1人の力強い女性として奮起して欲しいと思います。

とにかく、今松居一代さんに必要なのは休暇だと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link