世間で松居一代さんが違う意味で一世を風靡しています。

そう!船越英一郎さんとの泥仕合ですよね!

船越英一郎さんの父で勲章まで叙勲された船越英二さんはこの結婚には実は大反対であったそうです。

もしかして船越英二さんにはこの様な未来が見えていたのかもしれませんね。

松居一代さんは船越英一郎さんの裏の顔についてYoutubeなどで声高に訴えていますが、しかし誰も松居一代さんの裏の顔については注目していなかったので迫っていこうとも思います。

Sponsored Link

松居一代さんの裏の顔は実は初婚当初から!!

実は松居一代さんにも裏の顔がありました。

それは幼少時から両親の愛情を受けずに育った影響から発現した「演技性パーソナリティ障害」と私は思いますし、実際にやっている事がまさしくこの症状に合致するからです。

「演技性パーソナリティ障害」についてはこちら⇒松居一代は演技性パーソナリティ障害!原因と2ちゃんの反応と感想

一般的に松居一代さんの性格は愛情深く感受性が高く、発想力も豊かであり傍目から見ると本当に良妻賢母に見えます。

奥様目線の新商品の開発や現行商品の批評などでも定評があり、一時は情報番組にも欠かさず世の奥様代表で出演していました。

その一方で財テクの技術にも精通しており、現在そうして積み上げた財産は100億円と言われています

普通のサラリーマンの生涯所得が1億円と言われていますから、本当にすごい方であると思います。

しかし、その裏は非常に執念深く、一度嫉妬に心を支配されると夜叉みたいな表情となり、情報では女性と仕事の話でメールしていただけで船越英一郎さんの携帯電話を沸騰した鍋に入れて破壊する、逆上すると、ハンガーで船越英一郎さんの頭を叩きつけるなど、こうした背筋が凍りつく程の行動が度々あったそうです。

そして、実は松居一代さんが初婚時に結婚した男性にも同じように虐待を繰り返していたとされ、恐怖を感じた男性が離婚を申し出ていますが、そう簡単には離婚させず実に5年間という泥仕合の末にようやく離婚しています。

基本的に、松居一代さんは喜怒哀楽の変化が本当に激しく、急に逆上したりするみたいですね。

また、一度「裏切られた」と自分の中解釈すると徹底的に相手を追い込まなければ気が済まない本当に蛇みたいな獰猛な性格であるとも言えますね。

もし、自分の奥さんがこういう人だと24時間気の抜けない神経をすり減らす生活を余儀なくされます

Sponsored Link

松居一代さんの協力者って誰?

さて、そんな松居一代さんについて非常に不可解な点があります。

それは協力者の存在についてです。

よく考えてみて下さい。

松居一代さんは何かしらメッセージを発信する手段として普通であれば「手紙」「FAX」を使うという通信手段ではなく、よりダイレクトに若者に親しみのある「Youtube」「ツイッター」「Facebook」などのSNSを媒体とした情報発信手段を取っています。

芸能人でも若手の芸能人であればツイッター投稿というのもうなずける話ですが、松居一代さんは今年で御年60歳という還暦です。

私の両親も還暦をつい最近迎えていますが、パソコンを使い倒せるまでのノウハウはないと思います。

仕事でパソコンを使っていたり、趣味でパソコンを使用されている方ならこうした動画編集作業やツイッターについての使い方を知っていてもなんらおかしくはないですが、ごくごく少数派であると思います。

そんな状態にあって私は松居一代さん1人であそこまでのスキルを駆使できるはずがないと思っています。

そこで浮上するのはパソコンの捜査を熟知し、精通している協力者の存在です。

餅屋に聞けということわざがありますが、松居一代さんはその莫大な財産を使い、もしかして動画作成チームを立ち上げているかもしれませんね。

松居一代

船越英一郎さんが離婚したい本当の理由とは

そんな恐怖の存在である松居一代さんと一刻も早い離婚を切望している船越英一郎さんですが、実は財産分与の権利すら放棄しています

通常、当座の生活の足しにと離婚する際は夫婦共有の財産であるものに関しては「財産分与」という制度を利用し折半するのが通例です。

しかし、船越英一郎さんは松居一代さんの推定財産100億円の半分の50億円という財産をもいらないと言っています。

そこまで追い詰められていたんですね。

まあ、船越英一郎さんの場合は俳優としての仕事もコンスタントにありますし、CMにも多数出演するなど収入も安定していますし、離婚することで今まで疎遠となっていた実家とも関係を取り戻すことでしょうから生活には困らないと思います。

今は一日でも早く松居一代さんとの関係を終わらせたいと願うのは当然のことであると思いますし、もし離婚が成立してからも松居一代さんによる嫌がらせが続くようなら「偽計業務妨害」として今度は松居一代さんの方が責められると私は一ファンとしてそう思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link