学校へ行こう!のB-RAPハイスクール内でブレイクし、2004年8月に同企画終了と同時にメディアから消えた尾崎豆さんですが、最近ようやく復活し芸能活動を再開しています。

学校へ行こう!の一企画のお笑い芸人だっため、鼠先輩さんやムーディー勝山さん、ダンディ坂野さんと同じ一発屋芸人でした。

今回は、尾崎豆さんのプロフィール学校へ行こう!の番組紹介及び尾崎豆さんの画像及び動画と再始動した尾崎豆さんの今後の3本立てで書いていこうと思います。

Sponsored Link

尾崎豆さんのプロフィール

 

尾崎豆さんは1977年(推定)に東京都で生まれています。歌手の尾崎豊さんに憧れて自身も歌手を目指していたらしいですが、声質があまりにも違っていたため断念し、お笑い芸人として生きていく事を決めたそうです。

吉本興業所属のお笑い芸人として、その156cmという小柄な身長と痩せこけた弱々しい風体を武器に自虐ネタで笑いを取るスタイルで冒頭でも書きましたが、V6がレギュラーを務めた学校へ行こう!のB-RAP HIGH SCHOOLで表情一つ買えない歌い方でV6のみならず、お茶の間を笑いの渦に沈めています。

ちなみに、尾崎豆さんはその小柄な身長と身軽さを武器にしたもう一つの特技を持っています。

それは、馬術です。特に馬術の障害物レースでは全国2位という輝かしい成績を収めています。

しかし、そのままジョッキーにならなかったのは、恐らくジョッキー育成学校の厳しい訓練に耐えられなかったと私は思います。競馬界でもジョッキーになれるのは非常に狭き門として有名で、一度ジョッキーになっても勝てなかったりするといつまでも生活が安定しない、まさに伸るか反るかの世界であることを以前テレビで見たことがありました。

2004年から2014年位までは吉本興業所属でしたが、あまりにも休養期間が長かったのを理由にさせてか、吉本興業から解雇されています。

同じ10年間でも反省と謝罪の10年間を過ごした山本圭壱さんとは大違いですね。

恐らく、空白の10年間は、派遣社員をしたり、アルバイトに精を出していたに違いありません。

Sponsored Link

尾崎豆さんがブレイクした学校へ行こう!と画像と動画について

ここでは、尾崎豆さんがブレイクした学校へ行こう!の番組内容と同番組内で出ていた尾崎豆さんのが画像と動画を見ていきましょう。

学校へ行こう!とは?

学校へ行こう

学校へ行こう!は1997年から2005年までTBS系列で放送されていました。

当時V6は売り出し中のジャニーズの若手ユニットとして注目を浴びていた時でした。

総合司会にみのもんたさんを擁し、加藤あいさんや、ビビアン・スーさんなどがレギュラーとして番組を盛り上げていましたね。

私も当時は学生でしたので、リアルで見ていましたが、一番面白かったのは、学校の屋上から叫ぶ「未成年の主張」でした。

V6が全国各地の学校へ出向き、あくまで主役は学生である体でV6は傍観役として、時にツッコミを入れるなどしていました。

そして、未成年の主張のラストには必ず愛の告白主張が行われ、告白が成功するとV6が屋上まで行き、主張した生徒を抱きしめるといった内容でした。

会が進むにつれて、企画が増えていき、学生本位では無くなっていったものの、人気の番組として高視聴率を維持していました。

尾崎豆さんの画像と動画について

ここでは尾崎豆さんの画像と動画を見ていきましょう!

尾崎豆

2003年当時の尾崎豆さんです。当時は中性的な顔をしていたのですね。

尾崎豆

こちらは笑った尾崎豆さんです。番組内ではキャラだったのかもしれませんが、この様に笑った表情は当時見たことがなかったので貴重でした。

有吉弘行

こちらは尾崎豆さんに似ていると言われていた有吉弘行さんの画像です。確かに比べると少し似てるのかもしれませんね。

尾崎豆

こちらは、尾崎豆さんが有名になった15の夜を歌った動画です。かなりイジってます。

尾崎豆さんの今後について

尾崎豆

2016年にようやく再始動を果たした尾崎豆さんですが、現在フリーで活動しています。約10年ぶりにお笑いライブやトークショーなどを中心に活動しているそうです。また地方営業廻りも精力的にこなしているのだとか。

それにしても・・・10年という歳月を感じさせてくれますね。見事にオジサンになってますが、顔に深みが増し、俳優としてもイケるのではという感じがしてきたのは私だけでしょうか。

また、2016年に日本で音楽活動をした尾崎豊さんの息子の尾崎裕哉さんには次のようなコメントを残しています。

こんな替え歌書いて尾崎豊さんのご子息様は、どう思うだろうか?豆は、尾崎豊さんの事を 知らない世代に 伝えたかったの それと尾崎豊さん事を忘れないように。

引用元:Pinky 大人女子のライフマガジン

尾崎裕哉さんの記事はこちら尾崎裕哉Mステ出演。11月予定ライブ日程はいつ?チケット販売情報詳細は?

本当は真面目で誠実な方だったんですね。

もう少しで2017年になりますが、尾崎豆さんにとって2017年がブレイクの年でありますように応援しています。

Sponsored Link