フジテレビの月9枠として不振だった貴族探偵の分を挽回すべく、コードブルーという鉄板ドラマを復活させてきましたね!

私は比嘉愛未さんが好きです!

そんな比嘉愛未さんが自身のインスタライブで出演した第2話の一部シーンのセリフをアドリブでやりきったと語っています。

ファンとしてはこれほど興奮することってないですよね。

そんなコードブルーに出演している比嘉愛未さんについて書いていこうと思います。

Sponsored Link

コードブルーの比嘉愛未さんの役どころについて

実は今更ながら比嘉愛未さんは2008年7月からの初代から冴島はるか役で出演し続けています。

現在はベテランのフライトナースとしてフライトドクターと患者の橋渡し的な役割を担っている比嘉愛未さんですが、初代ではドクターの登竜門である医学部試験に落ちて看護学校へ進んだ過去から、自分より医学的知識がないドクターを鼻にかけ下に見るなど、どこか影のある役でしたが、セカンドシーズンで徐々に性格が柔らかくなっており、今作サードシーズンでは妊娠が発覚するなど成長しています。

サードシーズンではまだ未熟な後輩の馬場ふみかさん演じる雪村双葉を叱咤激励し一人前に育てようと奮闘する姿が見れます。

私からすれば、よくぞここまで成長したなと本当に思いますし、この成長ぶりを絶妙な自然体で演じることの出来る比嘉愛未さんはやはり天才かもしれませんね。

天才と言えば、実は比嘉愛未さんは世が世なら一国の国王になっていたかもしれない方だったんですね。

あまり知られていませんが、琉球王朝の正当なる末裔だそうです。

ですから本来であれば首里城で采配を振るっていてもなんらおかしいことはなかったという事ですよね。

私も比嘉愛未さんがまさか沖縄の出身だったとは思っていませんでしたので、かなり驚きました。

当の比嘉愛未さんもこの事実をおばあちゃんから聞いたそうで、たいそう驚いたそうです。

Sponsored Link

コードブルーで比嘉愛未さんがアドリブを演じた箇所について

さて、そんな比嘉愛未さんが演じたアドリブの箇所はどこなのでしょうか。

それは第二話のエレベーターのシーンです。

ここでは友人として新垣結衣さん演じる白石恵比嘉愛未さんに声掛けする場面です。

このシーンは比嘉愛未さんがクールに新垣結衣さんに言い放つ場面ですが、かなりのセリフ数がありましたし、慣れてないと絶対に噛んでしまいNGとなっていてもおかしくはない場面です。

しかし、こんなシリアスな場面を表情一つ変えずに台本の見ずにアドリブで淡々とやれたのは比嘉愛未さんが既に女優として円熟期に入った事を意味していると私は思います。

比嘉愛未

ファンの反応と私の感想について

さて、ここではそんな比嘉愛未さんのアドリブかましについてファンのコメントを見ていきましょう!

なになにアドリブとかもう白緋さすがすぎてるでしょ!! 二人の息合いすぎですか?

ここか!!!ここなのか!!! 緋山と白石のアドリブというやつは!もう、このシーン2人の表情とか、こえのトーンとかさいこうで好きなんです!!!!!

冴島がエレベーターから降りた後の白石と緋山のやりとりがまさかアドリブだったとは‥。

引用元:ツイッター

やはり比嘉愛未さんと新垣結衣さん、戸田恵梨香さんは共演歴が長いだけあって非常に息の合ったアドリブが出来たみたいですね。

それもNGなしで一発採用とは、本当にサスガというしかないですね!

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link