7月21日に放送された単発スペシャルドラマの『ぼくらの勇気未満都市2017』

非常に大成功で終わりましたね。

私も久々に見て泣いていました。

何と言っても、私と堂本剛さんや堂本光一さんは年齢が一緒ですからね。

とりわけ、当時妹はジャニーズに熱を上げている最中で、部屋中にV6カミセン、トニセンのポスターを貼っていました。

まだその当時はKinKi Kids自体そこまでメジャーではなく、先輩株であるSMAPV6TOKIOといった現在は40代の方々の後塵を拝すような形でした。

そんな中での1998年にKinKi Kidsとしてブレイクスルーするキッカケとなったドラマだけあり、私も妹と一緒に見ていました。

今回は、視聴率について気になったので迫っていこうと思います。

っと、その前に未満都市2017について書いたのでそちらも見て頂くと嬉しいです。

未満都市2017内のゲームについて⇒未満都市のハゲ博士のモデルは銀狼!ゲームはアヴァベルに似てる?

未満都市2017内に出てくるウィルスについて⇒未満都市のウィルスT幕原型復活がヤバイ!原因は地下水で国は?

未満都市2017の主題歌について⇒未満都市2017の主題歌はKinkiの新曲!歌詞&発売日は?

Sponsored Link

未満都市2017の視聴率が速報値で20%超え!

さて、そんな未満都市2017の気になる視聴率ですが、私が思うに速報値で20%超えはほぼ既定路線だったのではないでしょうか。

ちなみに、20年前の視聴率は平均16.8%と連続ドラマ枠としては非常に高く、最高視聴率は初回の18.4%です。

この事実を踏まえ、更に20年後ろいう時間から考えると、当時青少年であった方々は30代半ばから40代前半とまさに育児に忙しい親世代である事、そしてこの親の子供の年齢が平均すると12歳となっているであろうかという事。

この2つを合致させれば間違いなく20%という数字は確実な気がするのです。

まず、親世代の分で18%として残りの2%以上は子供世代で賄える計算です。

出演したのは何も当時のオリジナルメンバーだけではなく、ジャニーズJrの道枝駿佑さんというまだ若い俳優も出演しており、またSNSなどのゲームも出てくる為、子供世代にも十分に通じる話であると私は思います。

また、これ以外の要素として、当時はまだJrで無名であった相葉雅紀さんや松本潤さんは現在では人気グループののメンバーとしてドラマの主演を務めるなどしており、ファンも非常に多いです。

ですから、視聴率20%なんていう数字はむしろ過小評価していると言っても過言では無いような気がします。

Sponsored Link

未満都市2017の続編は2018年!?

大成功で終わった未満都市2017ですが、気になるのが続編ですよね。

早くもツイッターなどで”未満都市ロス”が発現しています。

そして、その人達が総じて言っているのは未満都市の続編です。

私も、最近の連続ドラマのクオリティーにはどこか懐疑的で、未満都市の当時と現在のクオリティーは下手な現在の連続ドラマのそれとは比較できない位のドキドキ感を与えてくれましたし、視聴していた大多数の方々が同じような意見であると私は思います。

そして、視聴率の年々の凋落に苦しんでるのは制作しているテレビ局側であろうかと思います。

そこで、恐らくですがそんなテレビ業界の厳しい現実を救う起爆剤として「未満都市」の続編は実は水面下で作られているとも考えられます。

恐らく、私の意見ですが続編は2018年にまたあると思います。

そもそも、ドラマ名は「未満都市2017」です。

これって「未満都市2018」でも十分にあり得る話ですよね。

未満都市2017

未満都市2017に共演した道枝駿佑さんについて

今回出演した未成年の主要メンバーの道枝駿佑さんについてですが、私もパット見思いましたが、これって過去の堂本光一さんを彷彿とさせる様なカリスマ性を持った若者ですよね。

実は本格デビューは2014年らしく、まだジャニーズJrながらその実力は折り紙付きなのだとか。

しかし、わずか3年でテレビ出演まで成し遂げるのですから本当に素晴らしいです。

通常、人によると思いますが、連日の厳しいトレーニングを積んでもモノになるのはほんの一部と言われるくらいに厳しいジャニーズと言われています。

あのSMAPも実は最初から売れていたわけではなく、ライブをしても最初はほとんど観客が付かなかったそうで、いつ解散してもおかしくはない不振続きのグループであったと言いますから、道枝駿佑さんが如何にスゴイか分かりますよね。

ツイッターでも道枝駿佑さんについて非常に話題になっており「あの中学生役は誰?」という書き込みがいくつもありました。

これから恐らく何かしらのグループの主要メンバーになると思いますが、絶対HeySayJUMPに次ぐような人気を博して欲しいです。

でも、よく見ると昔の堂本光一さんにどことなく似ているので、もしかして敢えてグループに加入させずに俳優として育てるかもしれませんね。

Sponsored Link

視聴者の反応は?

そんな続編についての動きについて視聴者の反応を見ていきましょう。

未満都市の余韻がまだすごい 愛されるよりもぉ~愛したいまじでぇ~♪ 頭に回る

私も今日やっと全部見終わった( *´꒳`* ) 色々考えちゃったよ 光一くんが次会えるのは…って言った時はPartyの事考えてくれてたんだなって思ったし、剛くんが作品を届けたいって言った時は新曲以外に未満都市の事もなのかなって たくさん考えてくれてたんだねありがとうだね

引用元:ツイッター

続編についてのコメントは特にありませんでしたが、相応にファンの皆様は絶対に続編に期待していると思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link