現在、屋台骨が傾きつつあるフジテレビの中でも起死回生の可能性を秘めるミタパン

笑顔がとってもかわいいですよね~

そんなミタパンを巡り、フジテレビにフリーとして長年君臨するアナウンサー2巨頭の鞘当てがあったそうです。

ミタパンを巡り一体何があったのでしょうか!

早速迫っていこうと思います。

Sponsored Link

ミタパンの「とくダネ!」流れた理由は安藤優子!

実は「とくダネ!」は絶頂期から見ても視聴率ベースで最近は裏番組である「スッキリ!」「羽鳥慎一モーニングショー」などと比べ以前のような安定的な強さが完全に影を潜めています。

この最たる例が昨今、「とくダネ!」のMCを長年に渡り健気に続けてきた菊川怜さんのいきなりの卒業です。

この卒業の裏には実は、フジテレビの台所事情が逼迫しており、菊川怜さんみたいなギャラがかさむキャストをこれ以上番組で使えないというやむを得ない苦渋の選択であったみたいです。

そうなると菊川怜さんの後任は必然的に局アナでなくてはならなくなりますよね。

しかもただの局アナではいけません。

というのも、日本テレビの「スッキリ!」には水卜麻美アナ、「羽鳥慎一モーニングショー」には宇賀なつみアナなど、押しも押されぬ局アナでも1、2位の人気を誇るメンバーばかりです。

当初、「とくダネ!」ではこの強者どもに対抗すべくミタパンを持ってきたかったみたいです。

ミタパンは現在「グッディ!」に出ておりフリーアナウンサーでありますが、各社に隠然たる発言力を持つ安藤優子アナが自分の後継者として子飼いにしたいらしく、今回の「とくダネ!」異動にも大反対したみたいです。

確かに、安藤優子アナはベテランであり、年齢も58歳と還暦前ということも考えるとそろそろ後継者を育てておいても良い頃であるのかなという気持ちにもなります。

しかし、今はフジテレビが伸るか反るかの危険な状態である事もよくよく考えると今はミタパンの力を平日の昼の番組より一層視聴率が稼げる朝の情報番組帯に異動させた方が大局的に見ればフジテレビは他社に負けていないと他局にも胸を張れるし、ミタパン狙いの視聴者からの視聴率も狙えます。

実際問題、平日の昼間はサラリーマンであれば会社で仕事していますし、視聴率もたかだか知れています。

Sponsored Link

ミタパン騒動について小倉智昭アナの反応は?

と、なると「とくダネ!」で長らくMCとして活躍する小倉智昭アナの反応が気になりますよね。

実は、ミタパンに早くから目をつけて何かにつけ「とくダネ!」へ引き抜こうとしていたのは何を隠そう小倉智昭アナその人であったみたいですね。

しかも入社時から目をつけていたみたいです。

それは単なる好奇心ではなくアナウンサーとしての力量だけにはとどまらず、事実に対して臆せずに自分の意見をズバズバ言えるその度胸を買っていたみたいです。

小倉智昭アナも幼少時から吃音(どもり)癖があるらしくそれでも敢えて真逆のアナウンサーという仕事を選ぶことで荒療治で吃音と戦っている事で有名なアナウンサーです。

今やアナウンサー界でも重鎮となっていますが、そんな内心で静かに燃えている小倉智昭アナだからこそ、ミタパン自分と同じものを感じたのではないでしょうか。

ミタパン

みんなの意見について

ここでミタパンの「とくダネ!」起用ならずについてみなさんの意見を見ていきましょう!


最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link