ナショナル劇場として長らくお茶の間を楽しませてきた『水戸黄門』がなくなってはや6年となりますが、ついに復活しますね!

しかも、黄門様は武田鉄矢さんですww

私はキャストについて気になったので、シッカリと迫っていこうと思います。

Sponsored Link

水戸黄門役に武田鉄矢さんでどうなるの?

水戸黄門の見どころとして歴代を振り返ると、初代の東野英治郎さんの時の水戸黄門は本当に今までと比べアクションシーンがたくさんあり、物語によってはややハードな面がありました。

二代目の西村晃さんや三代目の佐野浅夫さんの時の黄門様になるにつれて物語が完全な勧善懲悪という王道に乗り、ハードさも影を薄める様なマイルドさが出てきたいい意味での時代劇となっていきましたね。

そして、2000年代に入ると、石坂浩二さんが四代目となっていからは話言葉に現代語が交じるなど、完全にマイルドな親しみやすい黄門様へと変遷していきました。

そして、五代目の里見浩太朗さんの黄門様は恰幅のいい、元助さんの運動量を活かした、アクションシーン見どころの黄門様でした。

この様な歴代の黄門様を踏まえて、武田鉄矢さんがどういう黄門様を演じるのか、楽しみです。

Sponsored Link

水戸黄門のキャストは助さん役に財木琢磨さん、飛猿役で野村佑希さんは・・・

さて、水戸黄門と言えばいつも気になるのはキャスト陣ですよね。

今回はなんと助さん役に財木琢磨さん、格さん役に荒井敦史さんが抜擢されました。

財木琢磨さんについてはこちらです。⇒財木琢磨!カノバレの理由は?2017年宇宙戦隊キュレンジャー主演確定?【画像あり】

また思い切った人選をしましたよね。

私は、今回の水戸黄門には絶対に出演して欲しい人がいます。

それは野村祐希さんです。

最近、体力自慢の番組に良く出演している野村祐希さんは先代の柘植の飛猿が当たり役だった野村将希さんの次男です。

ルックスも非常に若かりし頃の野村将希さんによく似て本当にハンサムな好青年です。

だから、私は父から子への意味で柘植の飛猿役で出演して欲しいです。

また、余談ですが、水戸黄門をして忘れてはいけないのが、健全な男子必見の「入浴シーン」ですよね。

里見浩太朗さんの代までは一貫して由美かおるさんがかげろうお銀として入浴シーンを務めて来ましたが、サスガにもうお年を召されているので、ここ最近は雛形あきこさんが務めてきました。

なので、今回はどの様な方がかげろうお銀役になるのでしょうか・・・楽しみですね。

武田鉄矢

水戸黄門の放送局と放送日はいつ?

そんな水戸黄門についてですが、放送局はなんとBS-TBSで放送予定日は10月になるそうです。

「えーー、あの水戸黄門が地上波じゃないの」という声が聞こえてきそうですよね。

実は私もそう思いました。

小学校の頃、夕方に学校が終わり、家に帰ると必ずテレビでやっていたのが『水戸黄門』です。

中学、高校と時代劇から離れましたが、今振り返ると本当に懐かしくなります。

なので、せめて地上波で放送して欲しかったですね。

とはいえ、10月から本当に楽しみです。

武田鉄矢さんが織りなす水戸黄門がどうなるのか、期待しましょう!

Sponsored Link