くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどすごい人に今回水卜麻美アナが初めて女優としての一歩を踏み出すようです。

どういう演技するか楽しみですよね!

水卜麻美アナと言えば、ヒルナンデス!の食いっぷりのいい食レポとその天然キャラが日本テレビでも人気で、上層部からの受けもよく大変に重宝されている女子アナです。

もしかして、このままアナウンサー兼業で女優として活躍するかもしれませんね。

今日日のアナウンサーやキャスターの中には市川紗椰さんやホラン千秋さんなど、モデルとして活躍した後にキャスターとなるパターンがあります。

であれば、その逆バージョンもあってもおかしくはないですよね。

そんな水卜麻美アナについて迫っていこうと思います。

Sponsored Link

水卜ちゃんの”泣きの演技”とセーラー服が痛い位かわいい!

その水卜麻美アナですが、実は演じるのは今回が初めてみたいですね。

私も画像を見ましたが、その緊張した面持ちですべてを察しました。

「あ!水卜ちゃんメチャ固まってる」

恐らくセリフなども真っ白に吹き飛んでアドリブで演技したのではないでしょうか。

かえってアドリブの方がそこは女子アナウンサーなので機転を利かせた神対応が出来ると思います。

一番話題になっているのは水卜麻美アナが泣きの演技の際に「もう無理」とばかりに苦し紛れに使ったとされる目薬ですね。

まあ、定番といえば定番ですが女優を目指すなら泣きの演技をマスターしなきゃダメな様な気がします。

あと、セーラー服姿ですが、水卜麻美アナ自身かなりの童顔ですのでリアル高校生に見えてしまいました。

私もかなりドキッとしましたね。

同級生に水卜麻美アナがいたら告白しちゃいそうです。

Sponsored Link

中田久美さんの反応は?

そんな水卜麻美アナの名演技に当の中田久美さんの反応はどういうものであったのでしょうか。

中田久美さんと言えば、大林素子さんと共に90年台の女子バレーの日本代表として素晴らしい活躍をした選手です。

ポジションはセッターでしたが、クイックのタイミングや大林素子さんとのコンビネーションは本当に見ていてドキドキされられましたし、バックアタックが決まると本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

最近までVリーグの久光製薬スプリングスの監督として指揮していました。

セッターというポジションを経験した監督で言うと現在ヴィクトリーナ姫路の監督である竹下佳江さんですね。

セッターは一番重要なポジションであり、野球でいうと捕手に相当するものと思います。

チーム全体を冷静に見る目と、どのタイミングでどこにトスを上げるかで勝敗が左右します

それだけに、セッターを経験した人が監督をするケースは非常に多いようにも思えます。

さて、その中田久美さんですが、性格面では男勝りな位に気が強く、監督時代は選手に檄を飛ばす場面もあったみたいです。

以前、不甲斐ないプレーをして負けた日本代表に「お前らコノヤロー」といきり立った事もあるのだとか。

その分、情に厚いのかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、中田久美さんがこの再現VTRでの水卜麻美アナの演技についてどういう反応をするのでしょうか。

多分私はボロボロに泣くのではないでしょうか

水卜麻美アナもバレーの経験があり、ズブの素人ではない演技に自分と通じるものを感じてくれると思います。

水卜麻美

水卜ちゃんのセーラー服について。

そんな水卜麻美アナのセーラー服姿ですが、実は以前にもヒルナンデス!でもセーラー服姿を披露していたと言うではないですか!

その時のツイッターでの反応は凄まじものであったみたいで、これが初めてという訳ではなかったのですね。

なんだか初めて感があったので、少しガクッとなりました。

でもいつ見ても水卜麻美アナのセーラー服姿はかわいいです。

最後まで見て頂きありがとうございます。

Sponsored Link