いやー元SMAP脱退組の3人がぶち上げた「新しい地図」

いきなり話題沸騰ですね~

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんのそれぞれの去就が取り沙汰される中でのこのサプライズ

ファンにはたまりませんよね。

SMAPはもはや世界規模で有名なアーティストであり、長年に渡りジャニーズ事務所に恩恵をもたらした稼ぎ頭でもあったグループです。

「新しい地図」の意味がどうやら新しい=NEWS・地図=MAPという事で、早くもNEWSMAP(新しいSMAP)とも取れるという内容で早くもメディアが一斉にこのネタを取り上げています。

私もSMAPは大好きで、特に森且行さんがいた6人体制の時が一番好きでした。

今でも「オリジナルスマイル」は私の応援歌です。

早速、「新しい地図」について迫っていこうと思います。

Sponsored Link

新しい地図(NEWSMAP)のバックは中国政府!

そんな「新しい地図」ですが、私はそのバックが気になりました。

新規で立ち上げた1サイトにすぎない「新しい地図」

見ず知らずの一般の方のサイトなら見向きもされないサイトです。

しかし、元SMAPの3人となればそのサイトはたちまち注目されるサイトへと早変わりですよね。

そして、注目されると言うことはそれだけ容量の大きいサーバーと契約しなければなりません。

サーバーダウンが一番怖いですからね~

そうなるとかなりの資金力をないと運営できないと思います。

で、その資金面でのサポートをしているのが中国政府なのではないかと見ています。

なぜか、それは「新しい地図」の母体が株式会社CULEN(カレン)という元ジャニーズ事務所のSMAPのマネージャーであった飯島三智さんが代表を務める会社であるからです。

飯島三智さんと言えば、SMAPを一から面倒を見たマネージャーとして他にもキスマイやSexyZoneやABC-Zという今大人気のグループの立ち上げ役としてとして欠かすことのできなかった敏腕マネージャーです。

元々はジャニーズ事務所内の事務員だったみたいですね。

少々脱線しましたが、飯島三智さんと中国政府の関わりはSMAPの上海公演にまで遡ります。

2011年に温家宝元首相が来日した際にSMAPの生歌を聴き、惚れ込み同年に上海公演を実現させています。

中華人民共和国は言うまでもなく一党独裁の共産主義国家です。

ですからいまだ温家宝元首相の影響力は非常に大きいと思います。

そしてSMAP解散後のビジョンとして飯島三智さんは中国に重きをおいた活動を虎視眈々と画策しているらしく、もしかしたら株式会社CULENの設立資金も中華系の企業が融資した可能性すらあります。

Sponsored Link

ジャニーズ事務所の考えられる反応は?

そんな飯島三智さん率いる脱退組の3人についてジャニーズ事務所としては今頃ハンカチを噛んでいるに違いありません。

そして必ず報復に出るでしょう。

その考えられる報復内容ですが、恐らく番組内でのジャニーズタレントとの共演NGはもちろんのことSMAP時代に歌った歌及び過去のジャケット写真の著作権や肖像権といった法的根拠による芸能界からの締め出しを行う可能性があります。

今までもジャニーズ事務所から放り出された方々で地上波出演をしているのは円満退社となった郷ひろみさん位ではないでしょうか。

それだけジャニーズ事務所の力は絶大であるという事です。

しかし、ジャニーズ事務所の幹部であった飯島三智さんもそんな事は百も承知であると思います。

ですから、今世界中で新しい情報発信ツールとなっているSNSやインターネットTVへの出演などを模索していると思います。

それは「新しい地図」のサイトを見れば分かりますが、ツイッターやFACEBOOK、インスタグラムなどジャニース事務所が絶対に手を出さない所にも果敢に挑戦しています。

今、若者のテレビ離れが深刻である中でこうした新しい情報発信媒体へとシフトしているという意味では飯島三智さんの手腕は本物であると思います。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という中国のことわざ通り、まさに負けない戦いをしていこうという戦略が見えてきそうです。

新しい地図

ファンのコメント紹介!

そんな「新しい地図」についてファンのコメントを見ていきましょう!


最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link