現在、金曜ナイト枠で放送しているドロキュンドラマである「奪い愛、冬」ですが、こちらのドラマになんと元AKB48の秋元才加さんが出演していますね。

役柄は、なんというか略奪愛を画策している豊野秀子役です。

豊野秀子は一見、感じの良い表向きですが、その腹は腹黒く、スキあらば主人公の婚約者を奪ってしまおうとあの手この手で主人公に嫌がらせをする、まあイビリ役ですね。

イビリと言って私の中で思い出されるのが、必殺仕事人の主人公である中村主水の嫁姑のイビリですね。

こちらは当時、自分がやられたら100%イヤだなーって思っていましたが、上には上がいるもので、秋元才加さんの演技力もなかなか堂に入ったもので正直驚きました。

この「奪い愛、冬」は主人公である倉科カナさん演じる池内光が過去に付き合っていた彼氏と出会う事から始まる愛憎ドラマです。

タイトルに銘打っている通り、主人公の周りには誰かの愛を奪いたいキャスト達ばかりで、見ていて正直面食らう場面もありますが、私はやはり主人公カップルの結婚が成就する事を祈っています。

もしかして、苦難の先に掴み取る幸せがこそが本当の愛なのかもしれませんね。

さて、ドラマの感想になり脱線しましたが、秋元才加さんと言えばそのシャープな体つきですよね。

あと、ドラマで魅せたキスシーンも情熱的でした。

それと、なんと大相撲の高安関とのツーショットが見ていると多く流れており、これについて調べたら、もしかして彼氏!?と気になりました。

今回は、秋元才加さんのプロフィール秋元才加さんの水着画像とキスシーン画像紹介高安関との関係について書いていこうと思います。

Sponsored Link

秋元才加さんのプロフィール

 

名前:秋元才加

誕生日:1988年7月26日

年齢:28歳

出生地:フィリピン・マカティ市

出身地:千葉県松戸市

身長:166cm

体重:59kg

血液型:B型

趣味:体を鍛え抜くこと、運動全般

特技:合気道(2段)・スプリント走

キャッチフレーズ:「強く、気高く、美しく」

好きなアーティスト:マイケル・ジャクソン・ジャニス・ジョプリン

好きな言葉:「ガチです。」

さて、ザクザク書きましたが、これだけ見てるとおよそアスリートに見えますよね。性格も、自分に厳しいストイックな性格らしく、自分をいじめ抜ける筋トレが好きな理由もここから来ているのかもしれませんね。

元々、女優になるべく様々なオーディションを受けた中でAKB48の2期生として合格し、アイドルとなってからもそのストイックなまでの姿勢は他のメンバーにとっていい刺激となり、男前であった為に、他メンバーから頼りにされていたらしいです。

2013年に惜しまれながらもAKB48を卒業していますが、卒業後は目標であった女優として特撮アクションモノの牙狼や牙狼のスピンオフ作品である媚空などで主演を務めるなど、活躍しております。

小さい時からの夢を実現する事は実は並大抵の努力では成し得ないものですが、秋元才加さんを見ていると叶いそうな感じですね。

秋元才加さんの水着画像とキスシーン画像紹介

さて、ここでは秋元才加さんの肉体美を余すところなく見ていきましょう!

秋元才加さんの水着画像1こちら

秋元才加さんの水着画像2こちら

秋元才加さんの水着画像3こちら

秋元才加さんの水着画像4こちら

秋元才加さんの水着画像5こちら

秋元才加さんのキスシーン画像1こちら

秋元才加さんのキスシーン画像2こちら

う~ん!!思わず見とれちゃいました(笑)スレンダーで健康的ですね。

秋元才加さんと高安関と関係は彼氏と彼女?

秋元才加

秋元才加

 

 

さて、そんな秋元才加はどうやらスポーツとして日本の国技でもある相撲に対する造詣もあるらしく、画像の通り和服着用で相撲観戦するなどガチ具合がハンパないですよね。

そして、冒頭でも書いた通り、高安関との関係は本当に彼氏なのでしょうか?

実は、高安関とは母親同士が仲良しであった関係で繋がりがあった幼馴染らしいです。

秋元才加さん自身は千葉県松戸市出身ですが、高安関が以前所属していた鳴戸部屋も同じ市内にあり、ここで親交があったらしいのです。しかも、母親共にフィリピン人であれば尚の事かもしれません。

高安関もこの度横綱となった稀勢の里関に続き三役であり、十分に大関を狙える好位置につけていますので、秋元才加さんからしたら、応援のしがいがあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

記事まとめ

秋元才加さんのまとめです。

秋元才加さんは「奪い愛、冬」ではイヤミな役を演じているに過ぎず、本当の秋元才加さんは厳しさの中に優しさがある一本筋の通った気持ちの良い方であるということが分かりました。

また、まだ熱愛情報こそないものの、一度好きになったら一途な感じも読み取れました。

さて、かなり早歩きで書きましたが、どうでしたでしょうか?

まだまだ書き足りていない場所等々ありましたら、コメントお願い致します。

最後に、2017年は秋元才加さんにとってブレイクするチャンスがあると私は思いますので、期待しています。

応援していきましょう!!

Sponsored Link