上原多香子さんの隠された3年前の過去が死別した旦那さんであるET-KINGのメンバーであったTENNさんにより明らかにされました。

上原多香子さん、もう永遠に芸能界復帰はありえませんね。

芸能人の不倫や浮気が日常茶飯事となりつつありモラルが崩壊している昨今ですが、亡くならなくても良かった人が亡くなっているこの事実。

私としては怒りに打ち震えました。

なぜ、そんな上原多香子さんが無期限休業とはしたものの、”引退”という表現を使わずに芸能人として鎮座しているのか正直疑問ですよね。

普通であれば、キチンと真実を自分の言葉で丁寧に話し、まずお詫びし、その上で”引退”というケジメを付けるのが筋です。

そんな上原多香子さんに迫っていこうと思います。

上原多香子さんについての関連記事はこちらです。

阿部力さんについて⇒阿部力が上原多香子と不倫で嫁の史可(シークー)と離婚!今後は?

島袋寛子さんとの関係について⇒上原多香子が島袋寛子と不仲で決別の原因は恋愛依存症!ブログ炎上

上原多香子さんが報道されない理由について⇒上原多香子ゲス不倫が報道NG理由は今井絵理子!ツイッター炎上?

上原多香子さんの現在の恋人であるコウカズヤさんについて⇒上原多香子とコウカズヤの結婚破局!馴れ初めは舞台共演で今後は?

Sponsored Link

上原多香子さんのこれまでのエピソード

さて、ここでは上原多香子さんが歩んできた今までのエピソードについて書いていきます。

まず、上原多香子さんと言えば、90年代後半の日本の音楽業界に彗星のように現れ一世を風靡した「SPEED」のメンバーの一人ですよね。

そして、人気絶頂期の1999年に活動期間4年でしたが、それぞれのソロデビューが決まっていた中でユニットとしての活動との両立は困難であるという理由から解散しています。

しかし、2001年や2003年に期間限定で再結成をしたり、災害時にはチャリティーコンサートをしたりと「SPEED]が全盛期だった時に17,18歳であった私は非常に好意的に捉えていました。

2008年に完全再結成をして活動していますよね。

そんな中で上原多香子さんの奇行が発覚したのはなんと2012年になり、旦那であるTENNさんと結婚したのはいいのですが、TENNさんに子種がないと分かるや否やイケメン俳優の阿部力さんとW不倫に興じるなどしています。

その後、ET-KING内で解散風が吹いていたという事と自分には子種がない事、上原多香子さんが阿部力さんを選んだことを苦に亡くなっています。

その後、上原多香子さんはそんなTENNさんの遺志を継ぐわけでもなく、阿部力さんと破局した後に現在は脚本家で元お笑い芸人のコウカズヤさんと交際している事が分かりました。

そして、コウカズヤさんとの記事をフライデーされるや否や、TENNさんの遺族に「籍を抜いて欲しい」という”お願い”をしています。

それだけではなく、その場で解決金として慰謝料数千万円の即時支払を渋り月額払いを要求するなど、本当に大人げない対応であったと私は思います。

Sponsored Link

上原多香子さんの芸能界完全引退はいつ?

ここまでやった上原多香子さんです。

もちろん落とし前はつけて欲しいですよね。

通常、芸能人でも浮気や不倫をしたら謝罪会見を必ず開き、その後謹慎期間に入ります。

そして、メディアや世論が許したら復帰という流れになっていますよね。

上原多香子さんの場合は、見方を変えれば完全に刑事事件として告訴されてもおかしくない事案です。

状況証拠だけでも恐らく有罪判決になる可能性はあります。

ですがまず気になるのは上原多香子さんの芸能界からの完全引退についてですよね。

まだ引退については取りざたされていませんが、私は恐らく年内には芸能界引退するのではと思っていますし、TENNさんの遺族のやりきれない思いを考えるとそうして欲しいです。

上原多香子

上原多香子さんについて報道NGの理由は?

しかし、もう一つ気になるのがこれだけの大スクープを引き起こした上原多香子さんについて一部メディアは動きましたが他のマスコミが全く動いていない事実です。

普通ならすし詰め状態に報道陣が張り込み、上原多香子さんを追及しますよね。

この不可解な理由ですが、私はSPEEDのメンバーであり現在参議院議員である今井絵理子議員の圧力があるものと思います。

今井絵理子議員と言えば、最近兵庫県議の橋本健さんと略奪不倫が取り沙汰されていますが、あまりマスコミは取材に及び腰であると言います。

やはり国家権力は強いということでしょうか。

今井絵理子議員について⇒今井絵理子と橋本健の馴れ初めはひょうご次世代育成塾!結婚はいつ?

それと、もう一つ考えられるとすれば私は上原多香子さんが「SPEED]時代から所属しているライジングプロダクションです。

このライジングプロダクションの立ち上げは1985年と非常に歴史があり、沖縄のアクターズスクールと提携した関係でSUPERMONKEYSMAXSPEEDなどをミリオンヒットが飛ばせるくらいのユニットになるように鍛え上げた事務所です。

なまじ歴史ある事務所だけに、恐らくその芸能界での発言力も相当なものと推測できます。

芸能界は縦社会であり、発言力がある団体がシロと言えば”シロ”になるそういう風潮がまだ色濃く残っている業界とも言われています。

ですから、ライジングプロダクションからすれば子飼いで一から育て上げたSPEEDの1人を何が何でも救いたいという親心が働くと思います。

そして上原多香子さんの事をライジングプロダクション見えない圧力によりテレビで報道されないのであると私は考えます。

Sponsored Link

TENNさんの遺族の反応は?

さて、上原多香子さんの事を実は公にしたTENNさんの遺族の方としてはどう思っているのでしょうか。

私なら、きっと怒り心頭であると思います。

恐らくTENNさんの遺族が考えてたシナリオはTENNさんの遺書公表⇒上原多香子さんが地上波のテレビ番組で大々的に取り上げられる⇒上原多香子さんは芸能界に居れなくなり自ら芸能界引退を決意というシナリオだったのかもしれませんね。

しかし現実はそうではなく、結果として上原多香子さんは”無期限休業”宣言をして休業してしまいました。

これって”引退”を恐らく望んでいたTENNさんの遺族のご意向とはかけ離れていると思います。

無期限休業してしまえばもう誰も上原多香子さんについて追えなくなりますし、あとは頃合いを見て上原多香子さんは”復帰”すれば何ら問題はありません。

ですから今回の上原多香子さんの無期限休業計算ずくの行為であると思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link