ET-KINGのTENNさんの最後のメッセージが遺した今回の上原多香子さんの一大スキャダル

もう上原多香子さんは終わりですね・・・

今本当に上原多香子さんにやって欲しいのは誠意を込めた謝罪会見とその場での芸能界引退です。

にもかかわらず、本日ものうのうとした顔で名古屋の「のど自慢」という舞台稽古に参加しています。

一応申し訳程度には頭は下げたみたいですが、それだけじゃ済みませんよね。

もしかして、昔から上原多香子さんはこんなグダグダな性格だったのでしょうか。

早速、迫っていこうと思います。

の前に!関連記事のリンクを貼ってありますので、こちらも良かったら見ていって下さい!

上原多香子さんの引退について⇒上原多香子引退でテレビ報道NG理由は事務所の圧力!遺族反応は?

阿部力さんについて⇒阿部力が上原多香子と不倫で嫁の史可(シークー)と離婚!今後は?

上原多香子さんと今井絵理子議員の関係について⇒上原多香子ゲス不倫が報道NG理由は今井絵理子!ツイッター炎上?

上原多香子さんとコウカズヤさんについて⇒上原多香子とコウカズヤの結婚破局!馴れ初めは舞台共演で今後は?

上原多香子さんの妊娠説について⇒上原多香子が妊娠!無期限休業=産休で父親は誰?出産予定日はいつ?

Sponsored Link

上原多香子さんと島袋寛子さんの不仲&決別の原因は上原多香子さんの恋愛依存症!

上原多香子さんと言えばSPEED結成時から島袋寛子さんとは特に仲が良かったというのでファンの間では有名でした。

しかし、3年前のTENNさんの急逝と今回のW不倫発覚についても島袋寛子さんは一切ブログやツイッターでコメントしていません。

通常、親友なら今井絵理子議員みたいにいの一番で飛んで上原多香子さんを支えると思います。

これってあやしいですよね。

以前から不仲というのであれば理解も出来ますが、親友にもかかわらず関わろうとしない

という事は上原多香子さんと島袋寛子さんの間に”何か”があったとしか思えません。

実は、以前から上原多香子さんには依存するきらいがあったみたいで、親友であった島袋寛子さんは何回も忠告していたそうです。

恐らく時には厳しい言葉も使いながら諌めて上原多香子さんの悪癖を治したかったのだと思います。

ですが、その努力も虚しく改善しなかった上原多香子さんを見て本気で決別しようと考えたのであると思います。

私にも実は幼少時からの友人がいましたが、自分の価値観を人に押し付けるタイプだったので私は何度も忠告し時には諌めるように強い口調でケンカしたこともありました。

しかし改善せず、心が折れた私はその友人と関係を切りました。

ですから島袋寛子さんがそうした気持ちも良くわかります。

Sponsored Link

上原多香子が持っている「恋愛依存症」って何?

依存症って聞くとヤバイと思うかもしれません。

ですが、人は一人では生きてはいけない様に常に実は誰かに多かれ少なかれ依存しています。

問題はその依存度合いです。

恋愛に依存する訳ですから、「恋人には24時間一緒じゃなきゃ不安だ」「恋人のスケジュールを全部管理したい」となりますよね。

今風で言えば”構ってちゃん”だと思えば話は早いと思います。

要するに不安を抱えれば抱え込む程に誰かのぬくもりに包まれていたいという”安心”を得るために時として不倫に手を染めてしまう事だってあります。

そして上原多香子さんの場合、かわいそうな事にその壮絶な生い立ちがそうさせている様な気がします。

上原多香子さんは沖縄県豊見城市で産まれましたが、実は幼少時に一時期父親の仕事の都合で千葉県に転居した経緯があります。

7歳の頃に沖縄県の戻ってきていますが、その時は完全な転校生という形であったと思います。

であれば当然からかい嫌がらせなどあったと思います。

生来内気で人見知りであった上原多香子からすれば堪ったものではなかったんだと思います。

その結果として自分に自信をなくし、誰かの指示で動くそんな性格になっていたのだなと思います。

上原多香子

上原多香子さんのブログ炎上!

当然、現在上原多香子さんのブログは炎上しており、このままではサーバーの容量が限界値を越えてパンクする手前だと思います。

最近芸能界では「炎上商法」といって売名行為の為にわざと炎上させるというあざとい商法が巷で流行っています。

上原多香子さんの場合は完全な炎上商法とはいえず、自滅型の炎上だと思いますね。

冒頭でも書きましたが、まず消火作業をするならキチンと謝罪会見を開き芸能界引退をして、TENNさんの遺族に心からの謝罪と慰謝料の支払いをした上で出家し尼さんとなり、一生をTENNさんの冥福の為に捧げて欲しいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Sponsored Link