XEBEC・・もといジーベックは作業服や安全靴メーカーですが、やはりそれ一本では生き残れないと判断したのでしょうか、なんと!!新事業を立ち上げたらしいです。

その事業は、アニメ制作部門らしいです。随分思い切りましたね(笑)

しかも、初のデビュー作品は、スーパーロボット大戦参戦で有名なあの名作!フルメタル・パニックの新作というではありませんか。

普通、初出はオリジナルで勝負するものですが、そこは既に作業服メーカーとしての知名度を使おうという事なのでしょう。

要は、作ったもの勝ちという世知辛い世の中ですから(笑)この辺がサスガです。

さて、XEBECさんについて書いていこうと思います。

Sponsored Link

XEBEC(ジーベック)という会社の正体

ジーベック

 

 

XEBECと言えば、イメージキャラクターでもある元プロレスラーである角田信朗さんですが、主な事業内容は会社や工場で使われる作業着やツナギ、防寒着の制作と販売です。

あと、安全靴なども手掛けており、売上高130億円・・・・・・

ん!!おかしいですね。130億円売り上げている会社が不振なわけがありません(泣)

・・・・・・大変申し訳ございませんでした。

XEBECという会社はアニメ制作会社として、同名で全くの別の会社として有りました。

こちらのXEBECの母体はアニメやゲーム制作で定評のあるプロダクション・アイジーです。

XEBECのこれまで制作したアニメが実は凄くて、まずデビュー作品があの爆れつハンターです。それからは小学館さんや集英社さんともタイアップし、爆走兄弟レッツ&ゴー機動戦艦ナデシコラブひななどの大ヒット作品を手掛けています。

近年では、蒼穹のファフナー輪廻のラグランジェなどで注目されている会社です。

フルメタル・パニックの最新作

フルメタル・パニック

そもそもフルメタル・パニックの初出は古く原作は2000年です。原作はそのコミカルなキャラクターデザインとは違い、軍事色の強いハードでシリアスな物語の中で主人公の相良宗介がヒロインである千鳥かなめを守る所から物語が始まります。

既にスーパーロボット大戦シリーズにも馴染み、また平和な学園生活を描いた作品もあるなど、シリーズ化しており、いずれも成功裏に終わっています

今回の最新作はコミカルかハードボイルドか、どっちで描かれるかが見どころです。

Sponsored Link

気になるアニメ放映はいつ?

フルメタル・パニック

過去、いずれも成功しているシリーズ作だけに、ファンも多く私も楽しみです。

アニメ放送自体は2017年の秋頃であるそうです。

これから追って新キャラクターの有無や、シナリオについて明らかになってくると思いますので、もちろん判明次第更新していこうと思います。

Sponsored Link