北朝鮮がネット上でまたも話題になっていますね。

また、ミサイルですか・・・・

と思いきや北朝鮮で捕まっていたアメリカ人大学生であるオットー・ワームビアが原因不明の昏睡状態から逝去するといった痛ましい報道でした。

しかも逮捕された理由がたかだかポスターを盗み持ち帰ろうとしただけの事です。

普通なら軽犯罪ですが、北朝鮮当局はこの自体をなんと「敵対行為」として15年の強制労働を課しています。

そこからの昏睡状態・・これって絶対北朝鮮でヤバイ事に利用されたと考えるのが妥当ですよね。

なので、オートー・ワームビアさんに哀悼の意を示す意味でも、真実に近づけるべく迫っていこうと思います。

Sponsored Link

そもそもオートー・ワームビアさんが北朝鮮に旅行出来た理由は。

今、世界的にも緊張度合いを上げている北朝鮮なので、普通であれば旅行なんて到底行けないと私は思っていましたが、意外や意外、実は手順を踏めばサクッと北朝鮮には入国が可能であるそうです。

しかし当然日本とは国交のない国ですからまず中国の北京に飛行機で行き、そこから北朝鮮行きの飛行機に乗っていくみたいですね。

最近ではユーチューバーのジョーさんが単身北朝鮮取材を敢行して話題になりましたよね。

当然、ホテルまでは全てガイドさんが付き、分刻みのスケジュールで北朝鮮国内を観光出来るそうです。

食事や宿泊するホテルも最高級なホテルが準備され、一見至れり尽くせりですが、実は24時間監視の目がつき、例ですが部屋で「今日はお寿司が食べたい」と言うと、その日の食事にお寿司が出てくるそうです。

これってかなり怖いですよね。

さて、そんな北朝鮮にオートー・ワームビアさんはニューイヤーツアーで訪れており、もちろん現地のガイドさんが同伴しての観光を楽しんでいたみたいです。

Sponsored Link

オートー・ワームビアさんが北朝鮮でポスターを盗もうとした本当の動機

私が一番気になるのはココです。

今回北朝鮮で起きた悲劇の発端となったのは、実は北朝鮮国内にある掲示物(北朝鮮のスローガンが書いたポスター)を盗難しようとして出国間際で捕まっています。

まず、普通の人ならそんなポスターなんか盗みませんよね。

でも、北朝鮮は今世界で最も注目を浴びている国の一つです。

ですから、恐らく若さゆえの好奇心から持ち帰り部屋に飾ろうといった軽い気持ちから失敬してしまったのではないでしょうか。

当然、監視されている訳ですから分かっちゃいますよね。

好奇心には勝てなかったかもしれませんね。

オートー・ワームビア

オートー・ワームビアさんの昏睡状態の理由と私の感想。

さて、もう一つオートー・ワームビアさんがどうして昏睡状態から釈放されアメリカに意識不明の状態で帰国したのかです。

私はこの昏睡状態は北朝鮮による人体実験の被験体とされた可能性があると見ています。

よく考えれば、強制労働をさせて北朝鮮国内で逝去されてはせっかくのアメリカとの核以外の交渉カードを無くしてしまうことになります

ですから、強制労働はさせずに人体実験の餌食にされてしまった可能性があります。

北朝鮮は最近マレーシアで金正恩の実の兄出る金正男VXガスという猛毒ガスで手にかけています。

日本でVXガスと聞いて思い出すのはオウム真理教です。

オウム真理教サリンなどの神経毒作用を引き起こすガスを次々と開発し、問題とされましたよね。

北朝鮮の場合は指導者の言葉一つで人体実験もなかった事にされるのではないでしょうか。

北朝鮮が発表している公式情報ではオートー・ワームビアさんはポツリヌス毒に冒されている事が発表されています。

しかし、アメリカの医師団の発表によれば、ポツリヌス菌は体の何処にも発見されておらず、その代わりに脳に強い障害があった事が分かっています。

これはもうツッコミを入れるしか無いでうね。

ですから、私は人体実験による結果であると強く思います。

Sponsored Link