私が大好きな隣国の兄弟である中華民国台湾でなにやらキナ臭いニオイがします。

何事もなく平和に解決して欲しいですよね。

現在、北朝鮮情勢で極東アジア地域に緊張感が走るこの状況で何故、八田與一像や蒋介石像を痛めつけるといった心が貧しくなる事件が起きているのでしょうか。

現在の台湾で何が起きているのか迫っていこうと思います。

Sponsored Link

蒋介石像損壊は八田與一像損壊の報復?

しかし、こういう事件が起きると本当に、本当に心が痛みます

確かに蒋介石は存命中に国共内戦に破れ台湾に逃れ「二、二八事件」という強引な手法で台湾を統治し長年に渡る「戒厳令」で人々の暮らしを窮屈なものにしてきました。

しかし、ある意味、日本統治から蒋介石という外省人が一時であれ台湾という国を統治していた事は事実でありこの事に関して私は感謝したいと思います。

ですから、蒋介石の銅像について日本人の私からすれば当然あるべきであると思うし、観光名所として台湾の環境事業に一役買っているという認識です。

情報では、この蒋介石像を損壊したのは先日八田與一像の頭部を切り取ったという大胆不敵な人として許されない事件の報復行為であると報じられています。

でも私が思うに、「目には目を」といった有名なハムラビ法典じゃ、報復の連鎖が続きその結果治安や政情不安に繋がる事は自明の理です。

今、台湾に必要なのは報復といった感情に任せた表面上の行動ではなく、「どうして八田與一像を傷つけようと思ったか」について深掘りし、台湾が抱える本質的な要因について台湾総督府としてどう対処するのかです。

Sponsored Link

『台湾建国工程隊』の正体と本当の目的

さて、蒋介石像を損壊させたとして実は『台湾建国工程隊』なるグループからFACEBOOKで犯行声明が発表されました。

どこの国にも急進派といわれる過激派組織はいます。

しかし、人としてやって良いことと悪いことの区別も付かなくなる位の思想を持っているならば、私からすれば紛れもない犯罪集団です。

そして、『台湾建国工程隊』の正体と目的は恐らく、中国との統合を推し進めている中国シンパがその正体であると思いますし、目的はもちろん現政権への揺さぶりである事は明白です。

台湾

蒋介石のひ孫と日本人の反応は?

この蒋介石像損壊と八田與一像損壊で一番影響を被ったのは、台湾に住まう人々はもちろんのこと、蒋介石氏のひ孫で現在国民党議員である蒋万安議員と日本人ですよね。

蒋万安さんと聞いてあまり知名度は高くはないと思いますが、実際にはかなりのイケメンで歳も30歳半ばで物腰も非常に柔らかい方なのだとか。

まだこの事件についての正式なコメントは差し控えているみたいですが、恐らく心中は穏やかではないと思います。

そして、日本人の反応ですが、こちらも政府としてのコメントは出ていません

が、私個人の意見としては、冒頭でも語ったとおり、事件の裏に隠されている本質を突き詰めて冷静に考え、そこに対して「どうすれば解決できるのか」日本とも一緒になって悩み解決策を導き出していけばいいと思います。

今更言うまでもなく、台湾と日本は固い絆で結ばれており、東日本大震災という未曾有の危機にもいち早くどの国にも負けない位の多額の義捐金と復興のスタップを送ってくれました

そして、今でも忘れはしないWBCの台湾戦での台湾の選手が試合後に「ありがとう日本」というメッセージをファンとともに手を上げてくれた事は私の胸にこみ上げてくるものがありました。

ですから、報復といった悲しい手段ではなく、こうしたピンチをお互いがお互いを尊重し関係を深化するといったキッカケになればと真にそういった関係を台湾と日本で作っていけたらと本当に思います。

私は台湾が大好きです。

Sponsored Link